美容整形,わきが(ワキガ),多汗症,ミラドライ,二重(埋没),医療レーザー脱毛,スキンケア,プチ整形,シワ取り,エンディメッドProなどはアイリス美容外科におまかせ下さい(保険医療指定機関)

わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科
わきがの保険診療ならアイリス美容外科 わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科
ワキガメール相談一覧
東京渋谷のアイリス美容外科(美容整形) > 診療内容一覧 > わきがメール相談一覧

わきが・多汗症について
わきが・多汗症とは
わきが・多汗症チェック
代表的なわきが治療法
アイリス独自の手術法
術後の通院について
料金について
よくある質問
わきがメール相談一覧
わきがメール相談
アイリス美容外科ではわきがや多汗症のさまざまなお悩みにメールでお応えしております。
実際にわきがの程度を確認させていただき、対面でカウンセリングを受けていただいた方が、
的確なアドバイスができるのですが、お忙しかったり遠方の方は事前にメールを活用したアドバイスで良くご理解いただき、
不安を解消していただくことも大切だと考えております。
このページではこれまでにお寄せいただいたさまざまなお悩みと、アイリス美容外科からの回答例を掲載しています。
ご自身のお悩みと近いものがあるかもしれません。ぜひご覧ください。
アイリス美容外科へのご相談内容
相談内容:わきが治療を検討しています。
手術を選択した場合、どのくらいの安静期間が必要になりますか?
TOPへ

院長からの返答:わきがの治療法は多岐に渡りますが、手術法にもいくつかの種類があり、それぞれの手術ごとに安静期間も異なります。

当院のわきが・多汗症の治療では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています(カウンセリングのうえ最適な方法を提案いたします)。

これらの手術法で両わきを治療した場合の安静期間につきましては、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考え下さい。患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

そのほか、生活習慣などの状況に応じた“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”“ボトックス注入”“ミラドライ”など、当院では治療方法をいろいろとご用意し、選択の幅を広げています。

生活や状況に合った治療法を選択していただくため、カウンセリング時には、納得のいくまでご相談させていただければと思います。

相談内容:わきがで悩んでいます。自分ではかなり重い症状なのではと思っています。下着を洗濯したあとにもかかわらず、わきがの匂いがしたり、洋服の中からふわっと匂いがするのを感じます。できれば休学せずに手術を受けられると良いのですが、可能でしょうか? TOPへ

学校を休まずに治療できるかとのことですが、両方を治療した場合、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考え下さい。
患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

当院では、個人の生活習慣などの状況に応じた“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”などの事情に合わせた治療方法もご提案できます。カウンセリング時には、納得のいくまでご相談させていただければと思います。

また、傷跡をつけたくない方や、施術後すぐに通常生活に戻りたい方、症状が軽い方で保険手術が受けられない方には、傷跡が全く残らないミラドライや、ボトックスを注入する他の治療方法もご提案できます。

相談内容:わきがでとても困っています。保険適用されますか?
またカウンセリングしたその日に施術は可能でしょうか?
TOPへ

はじめに当院のわきが・多汗症治療についてご説明させていただきます。当院のわきが・多汗症の治療は最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をおすすめしております。

当院は、保健医療指定機関になりますので、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能なりますので費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

わきがは病気なので保険適用の治療が可能ですが、本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。

そのため、カウンセリング時にきちんと拝見させていただいた上で、判断させていただいております。こちらは、医療行為上の規則となっているのでご了承の程よろしくお願いします。

(例えば、熱があるから病院に電話で「熱があるので風邪ですか?」と問い合わせても病院側は「はい、風邪です」と答えてはくれず、「風邪であるか判断しますのでご来院いただき、診察します」と返答されることと同様になります。)

なお、病気治療以外で美容目的の場合には、保険適応外になります。

但し、上記にも記載させていただきましたが、判断はカウンセリングの上によって決まりますのでメールだけでは判断できません。

まずは、ご相談いただければと思います。ご来院いただき、カウンセリングの後にすぐ手術をすることが可能です。

相談内容:自分がわきがなのか、そうでないのかがわかりません。周りの人から指摘されたことはありませんが、季節を問わず匂うときがある気がします。衣類のわき部分に色がつくこともあります。
わきがかどうかの診断だけをお願いすることはできますか?
また、その場合、診察だけの曜日というのは決まっていますか?
TOPへ

もちろん、わきがの診断はお受けしております。
わきがは病気です。本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ、わきがではないということになり、治療も保険適用にはなりません。これは医療行為上の規則で、カウンセリング時にきちんと拝見したうえで判断させていただいております。
まずはご来院いただき、ご相談いただければと思います。診察だけの曜日というのはとくに設けておりませんが、予約が立て込んでご要望に添えない可能性もございますので、ご希望の日時が決まっていましたら、お早めにご連絡いただくことをおすすめいたします。

また、傷跡をつけたくない方や、施術後すぐに通常生活に戻りたい方、症状が軽い方で保険手術が受けられない方には、傷跡が全く残らないミラドライや、ボトックスを注入する他の治療方法もご提案できます。

相談内容:わきが手術を考えています。
なるべく早くお願いできるとうれしいですが、いちばん早い予約だといつ位になりますか?
また、保険診療での手術を希望します。
TOPへ

お急ぎとのことですが、現状では予約は全て埋まってはいませんが、ご希望の日時がありましたら、お早めに御連絡いただければ宜しいかと思います。
当院は完全予約制になっていますので、メールによる予約受付は、行き違いなどが起こり得るため、申し訳ございませんが、お電話にてご予約いただければと思います。
<電話番号0357783666 電話予約受付時間10時~19時>

当院では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
当院は保健医療指定機関でございますので、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能です。
費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)です。

わきがは病気なので保険適用の治療が可能ですが、本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。
そのため、カウンセリング時にきちんと拝見させていただいた上で、判断させていただいております。こちらは、医療行為上の規則となっております。ご了承の程よろしくお願い致します。

カウンセリング後にすぐに手術を受けていただくことも可能ですので、まずはご予約の上、ご相談いただければと思います。

相談内容:わきが手術に興味をもっています。
圧迫固定とは、どういったものですか?
これから暑くなりますが、薄着の服装では術後、目立つでしょうか?
TOPへ

当院では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
圧迫固定は、わきの下に握りこぶしを入れた程度になります。わきの下に握りこぶしを入れた感じにして、患部が動かないようにするものです。

服装や見た目についてですが、手術後にしっかりと脇を固定していただきますので、違和感はあります。しっかりと固定しないような効果の低い治療方法は保険適応にならないため当院ではおこなっておりません。両わきを治療した場合、患部は7~10日間は圧迫固定をする必要があり、その間は日常的な服装や生活に不都合があるとお考え下さい。
わきが・多汗症治療は、傷を伴う治療になりますので、腫れについては、腫れがまったくないような魔法の方法はありません。 圧迫固定期間中は、固定をしているので腫れをほとんど見ることはなく、固定をはずしてからは、ほとんど腫れはありません。
また、固定を外した後は、色素沈着はありますが、ワキなのであまり目立たないと思います。

注意して頂きたい点としては、他の美容外科では「術後1日で普段どおりのように生活できる」などの意見がありますが、術後にワキを固定をしている期間が1日で済むのは、しっかりとワキガの原因が除去できていない場合であり、従って効果も少なく、ワキガ・多汗症が改善することはないと考えています。

詳細につきましては、カウンセリング時に納得のいくまでご相談いただければと思います。

相談内容:数年前に他院でわきが手術を受けましたが、2年くらい前から再発してしまいました。
再発してしまうのはよくあることですか。
また、他の病院で手術をしていても、再手術をお願いできますか?
TOPへ

再発については、手術では匂いの原因物質を出すアポクリン腺を除去します。アポクリン腺はワキの中心に近いほど多く、外側に近いほどまばらになります。切除後の導管からもわずかに分泌するので100%の除去は物理的に不可能ですが、アイリスでは全体の90%が取れるとご理解ください。再発の原因は不十分な治療にあります。当院では、しっかりした治療を行いますので再発はほとんどありません。ご安心ください。

再手術は可能です。当院では、わきが・多汗症治療で最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をしており、再手術においても高い効果を実感していただけます。
ただし、メールでの状況判断は難しく、カウンセリング時にきちんと拝見した上で、判断させていただいております。

まずは、カウンセリングにてご相談ください。

相談内容:親子で治療したいと考えていますが、子供は中学生なので時期など迷っています。
私も仕事があり、術後の生活や傷、再発についても心配です。
TOPへ

お子様は中学生ということですので、プールの時期を除きお休みの時期などを考慮してはいかがでしょうか。また、術後の生活では、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考えいただければと思います。

当院では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
傷跡は、切開をするので全くできないということはありませんが数センチ程度で、皮膚のシワに沿って切開するのでほとんど目立ちません。
手術直後は傷痕のように見えてしまいますが、徐々に改善していきます。
当院では傷痕がほとんどわからないように丁寧に縫合していきますので、自然な感じがすると患者さんからも好評をいただいております。

再発については、手術では、匂いの原因物質を出すアポクリン腺を除去します。アポクリン腺はワキの中心ほど多く、外側に近いほどまばらになります。切除後の導管からもわずかに分泌するため100%の除去は物理的に不可能ですが、アイリスでは全体の90%が取れるとご理解ください。再発の原因は不十分な治療です。当院ではしっかりした治療を行いますので再発はほとんどありません。ご安心ください。

まずはカウンセリングで、納得のいくまでご相談いただければと思います。

相談内容:17歳の息子がわきがで悩んでおり、手術を検討しています。
親の私もわきがで、息子の衣類に黄色い汗じみがつくことが多く、きつい匂いがするのです。
全身麻酔の手術でしっかりと治療させたいです。
また、溶ける糸を使用してもらいたいです。
TOPへ

まず、当院のわきが・多汗症治療につきましては、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしております。
当院は保健医療指定機関であり、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術が可能になります。費用は片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。
わきがは病気ですので保険適用の治療が可能ですが、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。カウンセリング時にきちんと診断させていただくことは、医療行為上の規則ですのでご了承ください。

また、当院では全身麻酔は行っておりません。全身麻酔は入院を伴う可能性が高いので、入院設備があるクリニックなどへのご相談・診察をお勧めします。
傷口の縫合を溶ける糸でおこなう事は可能です。
溶ける糸を使用する場合には、『通院を伴わない場合』や『遠方よりご来院いただき通院することが困難な場合』などがあります。その他には、『溶ける糸の使用を強くご希望の場合』もあります。溶ける糸で縫合をした場合でも、通院はワキガ治療において、しっかりと治療する上で必要になってきますので、ご無理でなければ、通院されることをお勧めします。

相談内容:近々、わきがの治療をするつもりです。
連休中に保険適用でのわきがの手術は受けられますか?
今月30日から来月3日までの間が希望です。
TOPへ

ご希望の日付で、現状では、全て埋まってはいませんが、ご希望の時間帯がありましたら、お早めにご連絡いただくことをお勧めします。
当院は完全予約制になっていますので、メールによる予約受付は、行き違いなどが起こるため、申し訳ございませんが、お電話にてご予約いただければと思います。<電話番号0357783666 電話予約受付時間10時~19時>

また、当院は保険医療指定機関ですので、わきがと診断された場合には、保険証を持参していただくことで3割負担で治療・手術が可能になります。費用は片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

わきがは保険適用の治療が可能な“病気”ですが、本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。そのため、カウンセリング時にしっかりと拝見させていただき、診断させていただいております。こちらは、医療行為上の決まりとなっているのでご了承ください。

まずは、ご相談ください。

相談内容:わきがの治療を考えています。
HPに記載されている治療ごとの料金以外に、診察料などは発生しますか?
TOPへ

自由診療の治療に関しては、診察料金が含まれております。
ただし、保険診療希望でカウンセリング(診察)を受けられる場合は、自由診療の場合と異なり、初診料(850円程度)を頂いております。

保険診療につきましては、当院は保健医療指定機関ですので、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能なります。
費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

わきがは病気なので保険適用の治療が可能ですが、本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。
そのため、カウンセリング時にしっかりと拝見してから判断させていただいております。こちらは医療行為に従事する上での規則ですので、ご了承の程お願い申し上げます。
(例えば、発熱時に内科に電話で「熱があるので風邪ですか?」と問い合わせても病院側は「はい、風邪です」と答えることはできず、「風邪であるか判断しますのでご来院いただき、診察します」と返答されることと同様のことです)。
なお、病気治療以外で美容目的の場合には、保険適応外になりますので、あわせてご承知おきのほどよろしくお願いいたします。

相談内容:わきがの手術を受けようか迷っています。
ダウンタイムが少ない印象を受けましたが、手術後の過ごし方は普段と変わらない感じで大丈夫ですか?
また、カウンセリングの後にすぐ治療に入ることは可能ですか?
TOPへ

わきがの手術をご検討いただいているのですね。
当院では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”によるわきが治療をお薦めしています。
費用は、保険診療になりますので、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)になります。

術後のダウンタイムについてですが、両方のわきを治療した場合、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活における不都合があるとお考えください。患部の圧迫固定後は、普段通りの日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

当院では、他にも多様な生活習慣などの状況に応じた“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”などさまざまな治療の選択肢があります。また手術以外の治療では、ボトックスを注入するなどの治療方法などもありますので、一人一人に合った施術をご提案させていただければと思います。

カウンセリング後すぐの手術も可能です。
お電話でのご予約時に「カウンセリングの後に手術もお願いしたいです」とひとことお伝えいただけますと、スムーズな流れになります。もちろん、カウンセリングでご自身がご納得をした上で施術をしますのでご安心下さい。

相談内容:わきがの治療をお願いしたいと考えています。
こちらのクリニックにかかったことがないのですが、
初診で、その日に保険適用の手術してもらうことはできますか?
TOPへ

初診の方でも、カウンセリング(診察)の後に手術を受けていただくことができます。

わきがは病気なので保険適用の治療が可能ですが、本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用外になります。そのため、カウンセリング時にしっかりと拝見した上で、判断させていただいております。このことは医療行為上の規則となっておりますので、ご了承の程よろしくお願いします。

お電話でご予約をしていただいた際に「カウンセリングの後に手術もお願いしたいと考えています」のような感じでお伝えいただけますでしょうか?
そうしていただけますと、確実にカウンセリングの後も手術のお時間がお取りできますのでスムーズな流れになります。もちろん、カウンセリングでご自身がご納得をした上で施術をしますのでご安心下さい。

相談内容:わきがの手術で、保険がきく方法を選びたいと考えています。
休みを取りにくい職場に勤めているため、できる限り仕事を休む日を少なくしたいです。
手術前に通院する必要はありますか?
また、いつぐらいまでに予約すれば希望の日に手術ができますか?
TOPへ

当院では、わきが・多汗症の治療に最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。費用は保険診療になりますので、わきがと診断されれば片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)になります。

お休みが取りにくいとのことですが、両わきを治療した場合、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があり、患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。術後の通院は、基本的には3回来院していただいておりますが、個々人のご都合時間によっては2回の通院の方もいらっしゃいます。

また、手術前の通院は特に設けておりませんが、カウンセリング後に当日手術をされる方もいらっしゃいます。ご希望の日程を早めにお伝えいただけると、他の方の予約と重ならずご希望に添いやすいと思われます。

当院では、“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”、手術以外にもボトックスを注入するなど他にも治療方法をご用意していますので、カウンセリング時には、納得のいくまでご相談ください

相談内容:剪除法の手術を違う病院で受けました。
術後しばらく経つのですが、まだ匂いが気になります。
そちらで再手術を受けることはできますか?
それから、保険適用と自費診療の違いを教えてください。
TOPへ

まず、当院のわきが・多汗症治療についてお話させていただきます。
当院のわきが・多汗症の治療では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。

当院は、保健医療指定機関であるため、カウンセリングで、再手術において保険が適用できると診断された場合には、国民健康保険・社会保険などの保険証をご持参いただければ、3割の自己負担にて手術を受けることができますので、費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)になります。

自費診療は全額、自己負担になります。
その他、ご不明な点や再手術についての詳細は、カウンセリング(診察)時にご納得のいくまでご相談いただければと思います。

相談内容:わき汗の量がとても多く、匂いもきついので困っています。
白い服のわき部分が黄ばんでいたこともあり、自分ではわきがだと思うのですが、
家族や友人からは、まったく匂わないと言われます。
わきがの診断だけをお願いすることはできますか?
TOPへ

もちろん、診察だけのご来院も可能です。わきがであるか?ないか?の診断をさせていただきます。当然のことではありますが、無理に手術を進めるようなことはございませんので、ご安心ください。
なお、保険診療希望でカウンセリング(診察)を受けられる場合は、自由診療の場合と異なり、初診料(850円程度)になりますのでご了承ください。

わきが・多汗症治療について記載させていただきますと、当院のワキガ・多汗症の治療においては、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をご案内しております。
当院は保健医療指定機関になりますので、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能となり、費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)になります。

まずは、カウンセリングへお越しください。

相談内容:大型連休を利用して手術を考えています。
わきが・多汗症の手術では、痛みや違和感があると聞くので躊躇してしまいます。
こちらでは入院しないとありますが、大丈夫なのでしょうか?
TOPへ

当院では、わきが・多汗症の治療に、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
これらは傷を伴う治療になり、麻酔が切れた後の痛みがまったくないというのは難しいと思われます。また、手術後にしっかりと脇を固定をしていただきますので、違和感もあります。しっかりと固定しないような効果の低い治療方法は保険適応にならないため当院ではおこなっておりません。
痛みや違和感を避けたい方の選択肢として “ボトックス注入”“ミラドライ”などの治療方法もご用意しておりますので、カウンセリング時にご相談いただければと思います。

また、入院でも通院でも治療自体は変わりありませんが、当院には入院施設がありませんので、入院をご希望の場合には、入院設備のある病院にてご相談いただければと思います。
入院のメリットは不測の事態が起きたときに、近くに医師がいることになり、安心感があることです。 デメリットとしては、入院によりご本人の時間が拘束されることです。治療費用の他に、入院費などがかかることになります。
通院のメリットは、治療以外に時間の拘束がなく、費用が抑えられることです。デメリットは通院時間がかかること。近くに医師がいないため、不測の事態が起きたときには、いろいろな手配をご自身にて行わないといけないことになります。
実際の治療においても、カウンセリング時にご納得のいくまでご相談いただけますので、ご安心ください。

相談内容:大量の汗と、わきがに悩まされています。
塗布するタイプの市販薬を使うとある程度は匂いが緩和されますが、長時間はもちません。
このくらいの症状では、保険適用にはなりませんか?
また、保険適用の手術を受けた場合の費用をクレジットカードで支払うことはできますか。
それから、遠方のため通院が難しいかもしれません。
TOPへ

市販薬で対処されていらっしゃるのですね。
当院では、ワキガ・多汗症治療は個々人によって患部の状態が違ってくるため、“メール”だけではワキガ・多汗症治療であるかどうかの明確な判断基準が出来ないのが現状です。
そのため、カウンセリング時にきちんと拝見させていただいた上で、判断させていただいております。こちらは医療行為にあたる者に対する規則ですので、ご了承ください。

当院におけるわきが・多汗症治療では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。わきがと診断された場合にのみ保険適用になりますが、この場合も、クレジットカード(VISA、Master、セゾン)によるお支払いが可能です。
詳細は下記URLに記載させていただいております。
お支払い方法についてはこちらのページをご参照ください。

また、通院に関しましては、当院のわきが・多汗症手術には、通院回数を減らす方法など、個々人の生活環境に合わせた手術方法がありますので、カウンセリングの際に、ご納得のいくまでご相談いただければと思います。

相談内容:行事に間に合わせたいので、わきがの治療を急いでいます。
たとえば明日受診して、その日に手術してもらうことはできますか?
また、保険適用の手術だと、受診日と手術日を別日にしなければならないということはありますか。
TOPへ

大切なご予定を控えていらっしゃるのですね。
カウンセリング後すぐに施術を受ける事は可能です。保険適用の手術でも、受診日と同日に受けていただけます。もちろん、カウンセリングでご自身がご納得をした上で施術をしますのでご安心下さい。

当院のわきが・多汗症の治療といたしましては、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしております。こちらは保険適用の治療になり、当院は保険医療指定期間ですので、保険証を持参していただいた方には、3割負担での手術が可能ですが、カウンセリング時に拝見させていただき、わきがであると診断された方のみが保険適用になります。

現状は曜日によっては、予約が全て埋まってはいませんが、ご希望の日時などがありましたら、お早めに御連絡いただくことをお勧めします。
まずは、お電話でご予約の上、ご相談ください。

相談内容:子供がまだ小さいのですが、真剣にわきが治療を検討しています。
長い間悩み続けているわきの匂いから解放されたい思いでいっぱいなのですが、ある病院に相談したところ、切開手術をすると、日常生活にも支障が出るので、子育て中は難しいのではないか…と言われてしまいました。
保険適応の手術をして、子育てを途切れることなく続けることはできますか?
TOPへ

子育ての時期は新たな人との出会いも多く、ご自身の匂いなど身だしなみにもより敏感になっておられることと思います。
当院の基本的なわきが施術後の流れといたしまして、両わきを治療した場合は、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は、日常生活に不都合があるとお考え下さい。患部の圧迫固定後は日常生活が可能になりますので、その間の子育てや日常生活にかかる動作をある程度制限していただくなど、配慮が必要になるかと思われます。
両わきを同時に手術するのではなく、片側づつ手術するという方法もあります。この場合、手術していない方のわきは自由に動かすことができます。

保険適応手術につきましては、当院でカウンセリングを受けて頂きまして、わきがであると診断された場合にお引き受けできるものになります。
また、“固定期間を短くする方法”や、“ミラドライ”“ボトックス注入”など様々な治療方法がありますので、納得のいくまでご相談いただければと思います。まずは、ご来院の上ご相談ください。

相談内容:他院でわきがの手術をしました。
7年ほど経ちますが、まだ傷跡が気になります。
暑い季節やジムでのプールなど、肌を見せる装いを躊躇してしまいます。
また、古い角質なのか、術後の部位に黒っぽいものが溜まってしまうことがあり、それも改善したいです。
傷跡の修正をして頂いた場合、仕事を休んだり、行動に制限がかかるなど、普段の生活に支障が出ることはありますか?
TOPへ
傷跡の修正につきましては、その範囲や状態によって治療する方法が異なってくるため、メールだけでは明確なお答えはできかねますので、一度カウンセリング(診察)にご来院頂ければと思います。
治療内容によっては行動に制限がかかる場合もあります。但し、生活習慣やお仕事などの状況に応じた手術方法がいろいろとあります。ご納得のいくまで、カウンセリングにてご相談いただいたうえで治療の有無を決定していきますので、ご安心ください(無理に治療を進めるようなことはございません)。
相談内容:10年来、わきの匂いに悩まされています。
私の耳垢はウェットタイプで、これはわきがの特徴でもあると知り、自分はわきがなのだと認識するようになりました。
最近は、思い切ってわきがの手術を受けてみようかと考えています。
TOPへ

長いこと、わきの匂いでお悩みなのですね。
当院を受診される方で、わきがと診断された方のなかにも、耳垢がウェットタイプの方はいらっしゃいます。

ただし、本人がわきがだと思っても、診断されなければわきがとはいえないため、カウンセリング時にきちんと拝見したうえで判断させていただいております。こちらは、医療行為上の規則となっているのでご了承の程よろしくお願いします (例えば、発熱時に病院に電話をして「風邪でしょうか」と問い合わせても病院側は「ご来院いただき、診察してから判断します」と返答されることと同様になります)。

当院のわきが・多汗症治療についてのご説明をいたします。当院のわきが・多汗症の治療においては、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
保健医療指定機関の当院では、わきがと診断され、保険証を持参していただいた方には3割負担で治療・手術することが可能なりますので、費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

まずは、ご相談ください。また、ご来院いただき、カウンセリングの後にすぐに手術を受けていただくことは可能です。

相談内容:HPを拝見して、手術や効果について興味をもちました。とくに保険適用が魅力的です。
「術後は安静に」とありますが、術後は何日くらい安静にする必要がありますか。事務作業程度の仕事はしても差し支えありませんか?
TOPへ

基本的なわきが・多汗症の施術後の流れといたしましては、両方を治療した場合、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考え下さい。患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

その他、個人の生活習慣などの状況に応じた“片側づつ手術する方法”や、“固定期間を短縮する方法”“ボトックス注入”“ミラドライ”など多様な治療方法があります。カウンセリング時には、患者様に合った治療方法をご提案させていただき、ご納得頂けるまで対応いたします。

保険適用につきましては、“アイリス独自の手術法”による治療では、保険証の持参により3割負担で治療・手術することが可能なため、費用は片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。
わきがは病気ですから保険適用の治療が可能ですが、本人がそうだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。そのため、カウンセリング時にきちんと拝見した上で、判断させて頂いております。こちらは、医療行為上の規則のためご了承の程よろしくお願いします。

相談内容:夏場はもちろん、冬でも大量の汗をかいてしまいます。年間を通して暑い日は汗が止まらず、衣服にもシミができてしまうほどです。脇だけではなく、全身から汗がふきだすくらい重症で、どうしても人目が気になってしまいます。
長年悩んできましたが、保険適用の手術をしたいと思っています。
TOPへ

汗でお悩みとのことですが、メールの内容を拝見する限りではわきが治療を受診された多くの方と同様の症状であり、わきがである可能性があります。
ただし、わきがと診断されなければ保険適用にはなりませんので、カウンセリング時にきちんと拝見のうえ、判断させていただいております。こちらは医療行為にあたる者に対しての規則となっておりますので、ご了承の程よろしくお願いします。

当院のわきが・多汗症の治療では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお勧めしています。
保健医療指定機関である当院では、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能で、費用は片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

また、傷跡をつけたくない方や、施術後すぐに通常生活に戻りたい方、症状が軽く保険手術が受けられない方には、傷跡が全く残らないミラドライや、ボトックス注入など他の治療方法もご提案できますので、まずはご相談ください。

相談内容:自分がわきがなのか、そうでないのかがわかりません。周りの人から指摘されたことはありませんが、季節を問わず匂うときがある気がします。衣類のわき部分に色がつくこともあります。
わきがかどうかの診断だけをお願いすることはできますか?
また、その場合、診察だけの曜日というのは決まっていますか?
TOPへ

もちろん、わきがの診断はお受けしております。
わきがは病気です。本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ、わきがではないということになり、治療も保険適用にはなりません。これは医療行為上の規則で、カウンセリング時にきちんと拝見したうえで判断させていただいております。
まずはご来院いただき、ご相談いただければと思います。診察だけの曜日というのはとくに設けておりませんが、予約が立て込んでご要望に添えない可能性もございますので、ご希望の日時が決まっていましたら、お早めにご連絡いただくことをおすすめいたします。

また、傷跡をつけたくない方や、施術後すぐに通常生活に戻りたい方、症状が軽い方で保険手術が受けられない方には、傷跡が全く残らないミラドライや、ボトックスを注入する他の治療方法もご提案できます。

相談内容:わきが治療を検討しています。
手術を選択した場合、どのくらいの安静期間が必要になりますか?
TOPへ

わきがの治療法は多岐に渡りますが、手術法にもいくつかの種類があり、それぞれの手術ごとに安静期間も異なります。

当院のわきが・多汗症の治療では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています(カウンセリングのうえ最適な方法を提案いたします)。
これらの手術法で両わきを治療した場合の安静期間につきましては、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考え下さい。患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

そのほか、生活習慣などの状況に応じた“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”“ボトックス注入”“ミラドライ”など、当院では治療方法をいろいろとご用意し、選択の幅を広げています。

生活や状況に合った治療法を選択していただくため、カウンセリング時には、納得のいくまでご相談させていただければと思います。

相談内容:わきがで悩んでいます。自分ではかなり重い症状なのではと思っています。下着を洗濯したあとにもかかわらず、わきがの匂いがしたり、洋服の中からふわっと匂いがするのを感じます。できれば休学せずに手術を受けられると良いのですが、可能でしょうか? TOPへ

学校を休まずに治療できるかとのことですが、両方を治療した場合、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考え下さい。
患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

当院では、個人の生活習慣などの状況に応じた“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”などの事情に合わせた治療方法もご提案できます。カウンセリング時には、納得のいくまでご相談させていただければと思います。

また、傷跡をつけたくない方や、施術後すぐに通常生活に戻りたい方、症状が軽い方で保険手術が受けられない方には、傷跡が全く残らないミラドライや、ボトックスを注入する他の治療方法もご提案できます。

相談内容:わきがでとても困っています。保険適用されますか?
またカウンセリングしたその日に施術は可能でしょうか?
TOPへ

はじめに当院のわきが・多汗症治療についてご説明させていただきます。当院のわきが・多汗症の治療は最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をおすすめしております。

当院は、保健医療指定機関になりますので、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能なりますので費用は、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

わきがは病気なので保険適用の治療が可能ですが、本人がわきがだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。

そのため、カウンセリング時にきちんと拝見させていただいた上で、判断させていただいております。こちらは、医療行為上の規則となっているのでご了承の程よろしくお願いします。

(例えば、熱があるから病院に電話で「熱があるので風邪ですか?」と問い合わせても病院側は「はい、風邪です」と答えてはくれず、「風邪であるか判断しますのでご来院いただき、診察します」と返答されることと同様になります。)

なお、病気治療以外で美容目的の場合には、保険適応外になります。

但し、上記にも記載させていただきましたが、判断はカウンセリングの上によって決まりますのでメールだけでは判断できません。

まずは、ご相談いただければと思います。ご来院いただき、カウンセリングの後にすぐ手術をすることが可能です。

こちらはアイリス美容外科に実際に皆様からの無料メールカウンセリングにて頂いた疑問にお応えした内容になっています。
上記の内容以外にも、不安や疑問があれば電話または無料メール相談から何でもお気軽にお問合せください。

また、無料カウンセリングでは院長が皆様の状態を診察し、より専門的なアドバイスを行うことが可能です。
お気軽にご相談ください。

施術名:わきが・多汗症 施術の価格:23,000円程度~330,000円
施術の説明:外科手術やレーザーで、アポクリン腺の除去・汗の分泌抑制 施術の副作用(リスク):赤み・腫れ・痛み・手術部位の毛が少なくなる可能性・だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・感染(化膿)・傷痕のもり上がり・色素沈着・再発などを生じることがあります





アイリス美容外科(保険医療指定機関)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
●診療時間 10:00~19:00 ●年中無休・予約制アイリス美容外科(ワキガ治療など)へのお問合せ

わきが・ワキガワキガ・多汗症アイリス美容外科:ワキガの保険適応ミラドライ(切らないワキガ治療) アイリス美容外科:ワキガの保険適応二重まぶた(埋没法)アイリス美容外科:ワキガの保険適応医療レーザー脱毛アイリス美容外科:ワキガの保険適応エンディメッドPROアイリス美容外科:ワキガの保険適応プチ整形わきが・ワキガ
わきが・ワキガスタッフ募集アイリス美容外科:ワキガの保険適応Q&A一覧アイリス美容外科:ワキガの保険適応プライバシーポリシーアイリス美容外科:ワキガの保険適応サイトマップアイリス美容外科:ワキガの保険適応料金表アイリス美容外科:ワキガの保険適応アクセスアイリス美容外科:ワキガの保険適応お問合せわきが・ワキガ

わきが・ワキガ診療内容一覧わきが・ワキガ

わきが(ワキガ),多汗症治療のアイリス美容外科