相談内容 

保険適用が可能なわきが治療を考えています。
土日にカウンセリングを受けることはできますか?
また、夏休みの時期に手術を受けたいのですが、1週間あれば、わきの固定はとれますか?

 

院長からの回答 院長 桐原直樹 

当院では、わきが・多汗症に最も効果的な“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
当院では、わきがと診断された方には、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術できますので、片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)の費用になります。
いずれの治療法においても、カウンセリング時にきちんと拝見させていただいた上で、判断させていただいております。

わきの固定につきましては、個人差がありますが、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとご説明しています。

また、 他にも人によって異なる生活習慣などの状況に応じた“固定期間を短縮する方法”や、“片側づつ手術する方法”“ボトックス注入”“ミラドライ”など治療方法がいろいろとありますので、カウンセリング時にご相談いただければ、一人一人に合った治療方法をご提案させていただきます。

土日も夏休みも、カウンセリングや手術をお引き受けしています。まだすべての予約時間が埋まってはいませんが、ご希望の時間帯がある場合は、お早めに御連絡ください。メールによる予約受付は行き違いなどが起こるため、お手数ですがお電話にてご予約いただければと思います。
<電話番号0357783666 電話予約受付時間10時~19時>