相談内容 

親子で治療したいと考えていますが、子供は中学生なので時期など迷っています。
私も仕事があり、術後の生活や傷、再発についても心配です。

 

院長からの回答 院長 桐原直樹 

お子様は中学生ということですので、プールの時期を除きお休みの時期などを考慮してはいかがでしょうか。また、術後の生活では、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考えいただければと思います。

当院では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお薦めしています。
傷跡は、切開をするので全くできないということはありませんが数センチ程度で、皮膚のシワに沿って切開するのでほとんど目立ちません。
実際の治療例は
/medicalcare-list/wakiga/04hiben
をご参考にしていただければと思います。
手術直後は傷痕のように見えてしまいますが、徐々に改善していきます。
当院では傷痕がほとんどわからないように丁寧に縫合していきますので、自然な感じがすると患者さんからも好評をいただいております。

再発については、手術では、匂いの原因物質を出すアポクリン腺を除去します。アポクリン腺はワキの中心ほど多く、外側に近いほどまばらになります。切除後の導管からもわずかに分泌するため100%の除去は物理的に不可能ですが、アイリスでは全体の90%が取れるとご理解ください。再発の原因は不十分な治療です。当院ではしっかりした治療を行いますので再発はほとんどありません。ご安心ください。

まずはカウンセリングで、納得のいくまでご相談いただければと思います。