美容整形,わきが(ワキガ),多汗症,ミラドライ,二重(埋没),医療レーザー脱毛,スキンケア,プチ整形,シワ取り,エンディメッドProなどはアイリス美容外科におまかせ下さい(保険医療指定機関)

わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科
わきがの保険診療ならアイリス美容外科 わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科わきがの保険診療ならアイリス美容外科
エンディメッドPRO(従来機の痛み問題について)
東京渋谷のアイリス美容外科(美容整形) > 診療内容一覧 > エンディメッドPRO > 従来機の痛みの問題について

エンディメッドProとは
従来機の痛みの問題について
従来機を超えた新技術
施術について
エンディメッドPro/Q&A
料金について
治療の際に痛みの伴うサーマクールやポラリスなどの従来型RF治療機
その痛みの原因は、エネルギーの伝達方法にありました。

サーマクール等で効果を得るには
“どれだけ痛みを我慢できるか”がカギに
たるみや、しわの治療に関してさまざまな治療法が生み出されてきましたが、現在主流となっているのが、サーマクールやポラリスなどといった高周波RFを使用した治療機です。肌を引き締め、たるみを引き上げる効果(小顔効果)もそれなりにあるため、両者とも認知され、今でも多くの患者さまの人気治療メニューの1つとなっています。
ところが、サーマクールやポラリスでは、治療の際に痛みが伴うため、場合によっては表面麻酔薬などが必要となります。それでも正直なところ、麻酔クリームを用いても、効果が出る強さで治療すると、痛みを伴います。つまり、治療効果を上げるためには、出力を上げざるを得ないので、治療を受ける側にはどれだけ痛みを我慢できるかが要求されてきます。その結果、患者さんが痛みに耐え切れず、治療を断念してしまうという悪循環が起きてしまうのです。サーマクールやポラリスなどの従来型高周波RF治療器では、なぜこうした痛みが出てしまうのでしょうか。その原因の多くは、高周波・ラジオ波の伝達方法にあります。

最大の原因は“伝達ロス”
高出力による無駄なエネルギーが痛みを生む
サーマクールは単極式で外から皮膚に向けて強い電気を通し、真皮にエネルギーを与えようとします。しかし、この方法ではエネルギーロスも多く、皮膚の深部で効果的なエネルギーを得るためには強いエネルギーが必要となり、それが強い痛みの原因となっていました。中には、エネルギーが強すぎて脂肪萎縮や熱傷など合併症を引き起こしたという報告もされています。
一方、ポラリスは双極式のRF機器で、アプリケーター先端の電極間に電気を流し、電極間距離の半分の深さにエネルギーを集めるようデザインされた機器ですが、それでもやはり有効なエネルギーを伝達するためには痛みが伴いました。
これらの機器の問題点は、有効なエネルギーをターゲットの深さに集めるためのエネルギー効率が悪く、無駄に多くの電気を流す必要があり、これが痛みの原因となっていたのです。

施術名:エンディメッドPRO 施術の価格:30,000円~200,000円
施術の説明:レーザーで、皮膚に熱を照射します 施術の副作用(リスク):火傷の可能性・赤み・腫れ・痛み・手術部位の毛が少なくなる可能性・色素沈着などを生じることがあります




アイリス美容外科(保険医療指定機関)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-2 ニュー三水ビル6F
●診療時間 10:00~19:00 ●年中無休・予約制アイリス美容外科(ワキガ治療など)へのお問合せ

わきが・ワキガワキガ・多汗症アイリス美容外科:ワキガの保険適応ミラドライ(切らないワキガ治療) アイリス美容外科:ワキガの保険適応二重まぶた(埋没法)アイリス美容外科:ワキガの保険適応医療レーザー脱毛アイリス美容外科:ワキガの保険適応エンディメッドPROアイリス美容外科:ワキガの保険適応プチ整形わきが・ワキガ
わきが・ワキガスタッフ募集アイリス美容外科:ワキガの保険適応Q&A一覧アイリス美容外科:ワキガの保険適応プライバシーポリシーアイリス美容外科:ワキガの保険適応サイトマップアイリス美容外科:ワキガの保険適応料金表アイリス美容外科:ワキガの保険適応アクセスアイリス美容外科:ワキガの保険適応お問合せわきが・ワキガ

わきが・ワキガ診療内容一覧わきが・ワキガ

わきが(ワキガ),多汗症治療のアイリス美容外科