よくある質問

よくある質問

アイリス美容外科に多く寄せられる質問です。
こちらのQ&A は一般的な回答です。症状や体質によっては回答内容が異なる場合もありますので、
まずは無料カウンセリングにお越しいただくことをお薦めします。

ひげ脱毛

Question 痛みや腫れはありますか?
Answer 照射時に輪ゴムではじいた程度の痛みがあります。ご希望によって麻酔クリームを塗布いたしますので、痛みに敏感な方はご相談ください。また、処置後は赤みや腫れが出ることもありますが、数時間で治まります。万が一、腫れが引かないときは、すぐにご来院ください。適切な処置をいたします。
Question 皮膚へのダメージや感染症の心配はないのですか?
Answer 医療レーザーは、毛根のメラニンにのみ反応する出力で行うため、皮膚にダメージを与えることはありません。ただし、機器の扱いが適切でない場合にはヤケドをする可能性がありますので、経験豊富な医師による処置をお薦めします。 また、医療レーザー脱毛は、ニードル法のように針を差し込むようなことはありませんので、感染症の心配もありません。
Question 完全に脱毛できるまで、何回くらいかかりますか?
Answer 体質などによっても異なりますが、一般的には5~6回で完了します。髭(ひげ)が生えるサイクルに合わせてレーザーを照射するのが一番効率的であるため、処置と処置の間は1~2ヶ月あけてください。
Question 処置するときに気をつけることはありますか?
Answer まず、アルコール(飲酒)は処置前日・処置当日とも控えてください。
処置をした日は、洗顔は洗顔料を使わず、ぬるま湯で汚れを流す程度にしてください。洗顔後は、清潔なタオルで顔を押さえるように水気を拭き取ります。ゴシゴシこすって刺激を与えないように気をつけましょう。髭(ひげ)剃りもNGです。入浴は、湯船に入らずシャワーで汗を流す程度にしてください。2日後からは、洗顔料を使った洗顔、髭(ひげ)剃り、湯船に入る入浴のほか、温泉、サウナ、プールなどもOKです。

育毛/毛髪再生治療

<プロペシア処方>

Question プロペシアはどの段階(AGAの進行度)で服用すべきですか?
Answer 早期に治療を始めたほうが、良い結果が得られるといわれています。AGA(男性型脱毛症)が進行していると、高い効果は現れないようです。
Question プロペシアは一度にどれくらい処方してもらえますか?(どれくらいの頻度で受診が必要ですか?)
Answer プロペシアは最大3ヶ月分まで処方する事が出来ますので、特に問題がなければ3ヶ月ごとに診察を受けていただくことになります。
Question 他の塗るタイプの育毛剤・発毛剤と一緒に使えますか?
Answer 頭皮につけるタイプの育毛剤と一緒に使っても問題となった報告はありません。
Question プロペシアの副作用にはどのようなものがありますか?
Answer プロペシアを使用している人の約2%に勃起不全、性欲減退、精子の減少といった性機能の低下が現れるといわれています。しかしこれらの副作用は、プロペシアの服用を中止することでほとんどは元通りになります。
Question 薄毛が改善したら服用をやめてもいいですか?
Answer 服用をやめると、再び薄毛が進行します。服用を続けることが重要です。
Question 当日すぐにお薬をいただけますか? 何か検査などが必要ですか?
Answer 診察で特に問題なければ検査不要です。受診当日にお薬をお渡しします。

<グロースファクター>

Question 施術はどのくらいのペースで行いますか?
Answer たとえば、最初の1ヶ月は1週間に1回程度、2ヶ月目からは2週間に1回程度です。治療のペースは医師にご相談ください。
Question どのくらいで効果が出ますか?
Answer 個人差がありますが4〜5回目で徐々に効果が出てくる方が多いようです。
Question プロペシアとの併用はできますか?
Answer 男性にはプロペシアとの併用をお薦めしています。当院でも、プロペシアを取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
Question 施術後、シャンプーやセットはできますか?
Answer 施術された日は、指や爪で施術部位を強く刺激しないように注意して軽くシャンプーを行ってください。施術後はセットいただいて大丈夫ですが、整髪剤(ムース・グロス・スプレーなど)は少なめにお使いください。またブラシなどで施術部位を引っかかないようにご注意ください。
なお、施術開始2週間前から最終施術の2週間後までは、パーマやカラーリングはできません。カットは施術から3日以上空けてください。
Question 治療で毛髪が再生したらずっと生えたままですか?
Answer 毛髪を失った原因にもよりますが、最短で2~3ヶ月おきにフォローが必要です。AGA(男性型脱毛症)の場合、6ヶ月間フォローしないとまた脱毛するケースがありました。
このページの上部へ戻る

ニキビ・ニキビ跡

Question ニキビは潰してもいいのですか?
Answer ご自分でニキビを潰すと、ニキビが悪化してニキビ跡の原因になります。必ず医師の正しい判断のもと施術を受けてください。
Question ニキビケアについて日常生活での注意点はありますか?
Answer 肌に優しく、清潔に保つ正しい洗顔方法を行うことと保湿を心がけてください。さらには、バランスのとれた食事・適度な運動・十分な睡眠などの正しい生活習慣をつけ、そしてストレスを抱えない・便秘を避けることも重要です。
Question 外用レチノイドだけでにきびは治りますか?
Answer 外用レチノイドは目に見えない段階の微小面ぽうから炎症を起こしたニキビまで幅広く使用されますが、患者さまのニキビの状態や体質などに応じて、抗菌薬(飲み薬、塗り薬)やその他の治療が併用されます。
Question ピーリング施術後はどのような感じの肌になりますか? 注意する点はありますか?
Answer 2~3日間は肌がつっぱる感じと、多少のかさつきがあります。十分な保湿と、紫外線対策をしっかりと行ってください。
Question 何回ぐらいの治療が必要ですか?
Answer 個人差があります。症状や施術方法によって治療回数はさまざまです。お一人おひとりに合った最適な治療をご提案いたしますので、まずは無料カウンセリングにお越しください。
Question 背中のニキビの治療はどのような方法がありますか?
Answer 背中の治療はピーリングやエンディメッドPROなどが効果的です。症状により、内服や外用を併用すると、より早く改善します。

毛穴

Question 施術時、施術後に痛みはありますか?
Answer フラクショナルレーザーは、痛みはほとんどありません。レーザーは何段階にも調整できるため、痛い場合は弱いレーザー光に切り替えますのでご安心ください。ただし、弱いレーザー光の場合、強いレーザー光のときよりも施術回数が増えることがあります。
エンディメッドPROは、施術している間に深い皮膚の層が徐々に加熱されていきますが、痛みはまったくありません。リラックスして治療を受けられます。
Question 1回の施術は何分くらいですか?
Answer 治療面積によりますが、フラクショナルレーザーは5~15分程度、エンディメッドPROは30分~40分程度です。
Question 施術の頻度はどれくらいですか?
Answer 毛穴の状態にもよりますが、1回の施術でも効果を感じられる方もいらっしゃいます。回を重ねるごとに改善されていきますので、月に1回のペースで 4~5回 の施術をお薦めします。
Question 施術後、赤くなったり腫れたりすることはありますか?
Answer フラクショナルレーザーは、施術部位や肌質によっては、若干の赤み、腫れが生じることもあります。また、施術後1週間は微小のかさぶたができるため、肌にザラつきが生じます。ひっかいたりせず、たっぷりの保湿ケアをしながら自然になめらかになるまでお待ちください。
エンディメッドPROは、施術後すぐに日常生活に戻ることができます。施術領域の周囲にわずかな赤みが出ることがありますが、数時間で消えます。
Question 当日は入浴できますか? 髭は剃っても大丈夫ですか?
Answer 施術当日から入浴できますが、サウナは1週間ほど避けてください。なお、赤みや腫れ、かさぶたが気になる場合は、翌日からの入浴をお薦めします。
フラクショナルレーザー施術後の髭剃りは、当日は避け、翌日から。エンディメッドPRO施術後の髭剃りは、当日からOKです。
Question 日常生活で注意することはありますか?
Answer フラクショナルレーザーは、普段より乾燥しやすくなりますので、たっぷり保湿してください。また、日焼け止めを使用してください。
エンディメッドPROは、施術後、すぐ日常生活に戻ることができます。施術領域の周囲にわずかな赤みが出ることがありますが、数時間で消えます。
このページの上部へ戻る

若返り治療(シミ・シワ・たるみ)

<エンディメッドPRO>

Question 施術中はどのような感じですか?
Answer 皮膚の表面は40℃付近のまま、深い皮膚の層が徐々に加熱されていきます。もちろん、お肌の温度は常に監視されていますので、ヤケドなどの心配はありません。所要時間は、施術を行う範囲によって異なりますが、30~45分かかる場合があります。施術中は、痛みはまったくなくリラックスでき、副作用などもありません。
Question 施術後の腫れなどはありますか?
Answer 施術後は、すぐ日常生活に戻ることができます。施術領域の周囲にわずかな赤みが出ることがありますが、数時間で消えます。
Question 効果を実感するためには、どのくらい施術が必要ですか?
Answer 個々のプログラムに応じて、医師は1~2週間の間隔で、最大6回まで、一連の施術が可能です。施術行程が進むにつれて、徐々に現れるお肌の改善を見て、二次治療や追加治療を行う場合もありますが、必ず事前に患者さまにご説明・ご提案をいたします。

<サリチル酸マクロゴールピーリング>

Question 痛みはありますか?
Answer 皮膚への刺激作用はなく、赤みが出たり皮が剥けたりというような、肌トラブルの心配がほとんどない新しいピーリングです。痛みもないのが特徴です。
Question 肌が弱くても大丈夫ですか?
Answer 従来のピーリングに比べて肌に優しいのが特徴ですので、肌が弱い方でも安心して治療を受けていただけます。事前に医師がそれぞれの肌質をチェックしますので、よほどひどい炎症等(とびひ・ヘルペス)がない限り大丈夫です。ご心配、ご不安な事がありましたら医師に相談して下さい。患者さまのお肌に合った治療を行います。
Question 効果を実感するためには、どのくらい施術が必要ですか?
Answer 1回の治療でも、ある程度の効果は現れますが、症状の改善には複数回の治療が必要でしょう。肌質や症状によって改善までの回数には個人差がありますが、治療は1ヶ月に1回の割合で、最低3~4回ほど繰り返していただくと効果的です。
Question どのくらいのペースで治療を受けると良いですか?
Answer 通常1ヶ月に1回のペースで治療を行います。従来のピーリング治療より、1ヶ月の来院回数が少ないため、忙しい方でも安心して治療を受けられます。
Question 施術後はどんな注意が必要ですか?
Answer ピーリング後の肌は紫外線と乾燥に弱いので、日焼け止めを使い、保湿クリームなどをご使用ください。また、髭剃りですが、当日は控えてください。翌日からはOKです。

<フォトRF(オーロラ)>

Question 痛みはありますか?
Answer 個人差はありますが、ほとんど痛みは感じません。
Question 効果を実感するためには、どのくらい施術が必要ですか?
Answer 1回でもはっきりとした効果を実感する方もいますが、2~3週間に1回の間隔で5~6回の施術をお勧めしています。
Question 施術後の腫れなどはありますか?
Answer ほとんどありません。肌質、体質によっては、多少の赤み、ほてり、腫れ、かゆみといった症状のでる場合がありますが、数日でおさまります。
Question 施術後はどんな注意が必要ですか?
Answer 当日は入浴を避けてシャワーにしてください。また、施術後は、紫外線対策と保湿をしっかり行い、肌を強くこするなどの肌への刺激は避けてください。なお、髭剃りですが、当日は控えてください。翌日からはOKです。

<フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)>

Question 痛みはありますか?
Answer 痛みはほとんどありませんが、レーザーは何段階にも調整できるため、痛みを感じた場合は、弱いレーザーに変更します。ただし、弱いレーザー光の場合、通常よりも施術回数が増えることがあります。
Question 効果を実感するためには、どのくらい施術が必要ですか?
Answer 1回の施術でも効果を感じられる方もいらっしゃいます。回を重ねるごとに改善されていきますので、月に1回のペースで 4~5回 の施術をお勧めします。
Question 施術後の腫れなどはありますか?
Answer 基本的にはありませんが、施術部位や肌質によっては、若干の赤み、腫れが生じることもあります。微小のかさぶたができるため、施術後1週間は肌にザラつきが生じます。ひっかいたりせず、保湿を行い、自然になめらかになるまでお待ちください。
Question 施術後はどんな注意が必要ですか?
Answer 普段より乾燥しやすくなりますので、たっぷり保湿してください。また、日焼け防止対策をしっかり行ってください。入浴は当日から可能ですが、サウナや髭剃りといった肌への刺激は、1週間ほど避けてください。

<e-max>

Question 痛みはありますか?
Answer 痛みを感じることは、ほとんどありません。
Question 効果を実感するためには、どのくらい施術が必要ですか?
Answer 1回の施術でも効果を感じられる方もいらっしゃいます。回を重ねるごとに改善されていきますので、月に1回のペースで 4~5回 の施術をお薦めします。
Question 施術後の腫れなどはありますか?
Answer ほとんどありません。肌質、体質によっては、多少の赤み、ほてり、腫れ、かゆみといった症状のでる場合がありますが、数日でおさまります。
Question 施術後はどんな注意が必要ですか?
Answer 当日は入浴を避けてシャワーにしてください。また、施術後は、日焼け防止対策と保湿をしっかり行い、肌を強くこするなどの肌への刺激は避けてください。なお、髭剃りですが、当日は控えてください。翌日からはOKです。

<ボトックス注入>

Question 痛みはありますか?
Answer 一般的な注射と同じ程度の痛みがあります。なるべく痛みを抑えるために、極細の針を使用します。従来品に比べ極細のため、痛み、腫れ、出血などの頻度が少なく安全です。痛みが心配な方には、麻酔を使用しますので、診察の際にお伝えください。
Question 施術後の腫れなどはありますか?
Answer 腫れや痛みは、ほとんどありません。
Question 施術後はどんな注意が必要ですか?
Answer 当日は、アルコール(飲酒)を控えてください。また、入浴は控えてシャワーにしてください。それ以外は、普段通りの生活をしてくださって構いません。
Question ボトックス注入を受けられない体質はありますか?
Answer 神経・筋疾患のある方、ボツリヌス菌に対してアレルギーのある方などです。詳細については、お問い合わせください。

<ヒアルロン酸注入>

Question 痛みはありますか?
Answer ヒアルロン酸注入治療は、若干の痛みが伴いますが、当院では、痛みを最小に抑えるよう心がけています。治療部位には、効果が高く肌に優しいクリーム麻酔を使い、極細の針で注射します。特に痛みを強く感じやすい場所(ほうれい線、唇、鼻の先)はクリーム麻酔+冷やしで対応します。
Question 1度ヒアルロン酸を入れたら、無くなった時に余計にたるみませんか?
Answer ヒアルロン酸は急激に抜けてしまうということがないので、そういった心配はありません。ただ、注入から数年後、ご自身の肌の老化でたるみが進むことは考えられます。
Question 効果はどのくらい続きますか?
Answer ヒアルロン酸は徐々に吸収され、半年程度で効果がなくなり元に戻ってしまいます。そのため、効果を持続させるには、注入を繰り返す必要があります。年に1~2度のペースで注入される方が大多数です。繰り返し注入しても体に害はありません。もちろん1回でやめても問題ありません。
Question もっと注入したいときや注入しすぎたときは、どうすれば良いですか?
Answer ヒアルロン酸は、いつでも追加注入できます。ご希望であれば、同日の追加注入も可能です。実際、目まわり、口まわりなどを、同時に注入される方が多くいらっしゃいます。
また、当院では何度も鏡で確認していただきながら注入するので、入れ過ぎることはまずありませんが、注射したヒアルロン酸は専用の溶剤で分解することができ、約3時間後に溶けて無くなります。他院でヒアルロン酸を入れすぎた方もご相談ください。
Question 施術後はどんな注意が必要ですか?
Answer 治療後は通常の日常生活を送ることができます。入浴や髭剃り、運動、飲酒も問題ありません。
このページの上部へ戻る

傷跡・ホクロ・イボ

Question 何回くらい通院が必要ですか?
Answer ホクロは通常、1回の治療で除去しますが、皮膚の深いところまで色素細胞が入り込んでいるホクロのレーザー治療は、数回に分けて行うこともあります。
イボや傷跡は、症状によって異なりますが、一般的には1~2週間おきに4~5回の通院が必要です。
Question 痛みはありますか?
Answer レーザー治療は無痛です。手術の場合は、局所麻酔を施しますので、痛みはほどんど感じません。麻酔の効果がなくなった後、2~3日は痛みを感じますが、鎮痛剤を処方しますのでご安心ください。
Question 施術後、どのくらいで入浴や髭剃りが可能ですか?
Answer レーザー治療の場合は、治療直後から可能です。手術の場合は、抜糸が済むまで入浴も髭剃りも控えてください。また、毎日消毒のための通院が必要です。
Question 治療後、気を付けることはありますか?
Answer レーザー治療の場合は、特に気をつけることはありません。施術直後から日常生活が可能です。手術の場合は、抜糸まで傷口を絆創膏などで保護し、毎日消毒を行います。入浴や髭剃りも控えてください。
また、レーザー治療も手術の場合も、患部に紫外線が当たるとシミになってしまうことがあります。患部の赤みが引くまでは、紫外線から守るために日焼け止めを塗ってください。

二重まぶた

Question 希望通りの二重になりますか?
Answer カウンセリングの際に、いろいろなタイプの中から、自然で美しく見える二重が選べます。 選んだ通りのラインになりますので心配はありません。
Question 痛みはありますか?
Answer 手術時にまぶたに麻酔の注射を1ヶ所しますが、点眼の麻酔薬も併用しますので、痛みはほとんどありません。
Question アフターフォローはどうなっていますか?
Answer 手術後、幅を変更したい、あるいは元に戻したいなどのご希望がある場合には、2ヶ月以内でしたら無料で手術を行います。
Question 目に傷がついたり、失明することはありませんか?
Answer 眼球には触れませんので、そのようなことは一切起こりません。
Question 時間はどのくらいかかりますか?
Answer 手術は5~10分で終わります。通院、入院の必要もありません。
Question シャワーや入浴はしても大丈夫ですか?
Answer 当日より普段通りシャワー、入浴も可能です。
Question 傷跡は残りますか?
Answer 埋没法では傷跡はまったく分からず自然な仕上がりになります。切開法でも、1週間程でほとんど分からなくなります。
Question 何か注意する点はありますか?
Answer 手術した日は、なるべく目は濡らさないほうがよいでしょう。洗顔で目の上を濡らすのは翌朝からのほうが無難です。基本的にほとんど腫れませんが、腫れた場合は目の上をアイスノンなどで冷やせば腫れが早くひきます。また、腫れのひきが悪くなりますので、当日はお酒を控えてください。
Question 埋没法の手術後、コンタクトレンズは、いつから使用できますか?
Answer ソフトコンタクトなら手術直後から使用できます。また、ハードコンタクトを使っている方は、手術後に麻酔が切れたら、その日のうちに使用することができます。
Question 仕事は普段通りにできますか?
Answer 2~3日は少し腫れますが、さほど目立たないので、当日や翌日からでも仕事は普段通りできます。
このページの上部へ戻る

眼瞼下垂

Question 自分では眼瞼下垂かわからないのですが?
Answer おでこをおさえた状態で、瞼(まぶた)の開閉ができないようであれば、眼瞼下垂の可能性が高くなります。
Question 眼瞼下垂かどうかをメールで顔写真を送って診断してもらうことはできますか?
Answer 残念ながら、診断はさまざまな角度から直接目で見て行う必要があるため、写真だけで眼瞼下垂かどうかを判断することはできません。眼瞼下垂の保険適用をご希望の場合は、「保険診療希望」でカウンセリングをお申込みください。
Question どの位の期間ハードコンタクトレンズを使用すると眼瞼下垂になりやすいですか?
Answer 3年以上継続して着用していると眼瞼下垂が起こりやすくなります。
Question ソフトコンタクトレンズを長年使用してますが、眼瞼下垂になりますか?
Answer ハードコンタクトレンズを長年使用すると眼瞼下垂になる可能性はありますが、ソフトコンタクトレンズの使用であれば眼瞼下垂になる可能性はありません。
Question 眼瞼下垂修正手術で二重を一緒に作ることはできますか?
Answer 眼瞼下垂修正手術で一緒に二重を作ることが可能です。
Question 手術時間はどのくらいですか?
Answer およそ1時間30分です。
Question 術後の痛みはありますか?
Answer ほとんどありませんが、念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いただきます。
Question 術後の腫れはどのくらい続きますか?
Answer 皮膚を切開する眼瞼下垂手術(表側からのアプローチ)の場合、施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには4~5日で引いてきます。希望されるラインの幅によりむくむ期間が変わります。
また、結膜側(裏側からのアプローチ)からの眼瞼下垂手術の場合、施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには3~4日で引いてきます。
Question 傷は目立ちますか?
Answer 手術後1~3ヶ月間は術後の炎症による赤みや硬さがあります。術後の傷あとはとても綺麗に仕上がります。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます。
結膜側(裏側からのアプローチ)からの眼瞼下垂手術の場合、皮膚に一切傷を残しません。
挙筋前転法では傷跡はできますが、これは二重の線と一致するので、二重のクセにしか見えません。傷跡が目立つことはありませんので、ご安心ください。
Question 術後の注意点などはありますか?
Answer 術後開瞼量が大きくなるため、目が乾燥しやすくなります。点眼剤の使用、就寝時には眼軟膏をしばらくの間使用していただきます。

Question プロテーゼに副作用はありますか?
Answer 医療用シリコンであるプロテーゼは、心臓の人工弁や人工関節の素材としても用いられています。安全性や耐衝撃性が確認されている医療素材で、副作用はみられません。
Question 隆鼻術の手術にかかる時間は?
Answer 15分ほどで終わり、入院の必要はありません。鼻の修正手術では、抜糸のために術後来院いただく場合があります。
Question 術後、すぐに日常生活に戻れますか?
Answer 隆鼻術の場合はすぐに日常生活が行え、入浴も可能です。他の鼻の修正手術は、手術の内容によって異なりますのでお問い合わせください。
Question 隆鼻術後、鼻をかむことはできますか?
Answer 1週間くらいは、かまないようにしてください。その後、1ヶ月ほどは強くかまないようにしてください。ヒアルロン酸注入法の場合は、当日から普段通り鼻をかむことができます。
Question 以前、別の病院で鼻の整形手術をしたのですが、それを直すことはできますか?
Answer プロテーゼの場合は、取り出して新しく入れ直すこともできます。
Question プロテーゼが鼻の中で動いたり、ズレたりすることはありませんか?
Answer 目と目の間の鼻筋にプロテーゼを入れた場合、動くことはありません。鼻先は、手術の仕方によっては動くことがありますが、当院では動かないようプロテーゼを挿入しますのでご安心ください。
Question プロテーゼを入れると違和感がありますか?
Answer プロテーゼは軟骨のような堅さで、術後の違和感はありません。
Question プロテーゼ隆鼻術の術後、腫れや痛みはありますか?
Answer 個人差もあり、1週間ほど腫れや痛みを感じる方もいらっしゃいますが、腫れも痛みもほとんどないという方が多数です。
Question 傷跡は残りますか?
Answer プロテーゼ隆鼻術の場合、鼻腔内を切開するため外から傷跡は見えません。その他の鼻の修正手術も、鼻腔内の切開で可能なものは鼻腔内しか切りません。外側を切る場合は、経験豊富な医師により傷跡が目立たないよう手術します。切開する場所や大きさ等は、カウンセリングの際にお尋ねください。
このページの上部へ戻る

ワキガ・多汗症治療

Question ワキガ手術に要する時間はどれくらいですか?
Answer 当院では、手術の時間が長引かないよう工夫しています。通常、来院からお帰りまで1時間ほどで終わります。
Question 入院や通院の必要はありますか?
Answer 入院は不要で、手術後に歩いてお帰りいただけます。通院は基本的に3日目、7日目、1ヶ月目の3回となります。通院が困難な場合はご相談ください。
Question 治療の際、痛みはありますか?
Answer 十分な麻酔を行いますので、手術中の痛みはありません。術後もほとんど心配ありませんが、念のため痛み止めもお出ししています。
Question どんな麻酔を使うのですか?
Answer ワキガ手術は局所麻酔を用います。極細の注射針を使用して局所麻酔をするので、一瞬チクッとしますが、片側1分程度で完了します。
Question 術後の傷は目立ちませんか?
Answer 吸引法などの場合、手術の方法上どうしても目立ちやすい場所を傷つけることになってしまいますが、皮弁法では傷が目立たない部位で行うことができます。また、当院ならではの高い技術で、できるだけ目立たなく仕上げることができます。
Question 術後、日常生活に支障はありますか?
Answer よほどの重労働でない限り、ほとんど支障ありません。
Question シャワー浴や入浴はいつ頃から可能ですか?
Answer ワキの下を濡らさなければ、手術の翌日からシャワーを浴びていただけます。入浴はワキの下の抜糸が終わってから(10日~2週間後)可能です。
Question 治療費は、個々のケースで症状などによって変わるのでしょうか?
Answer 治療法により料金は異なりますが、症状の程度や範囲等で大幅に異なるといったことはありません。料金は一律でご案内させていただいておりますので、どうぞご安心ください。
Question 他院で手術して再発した場合でも、手術はしてもらえますか?
Answer 当院では、他院でワキガ手術を受けられて、症状が再発をしてしまった方の修正手術も行っております。多くの方が同様のご相談でカウンセリングにお越しいただいておりますので、安心してご来院ください。
Question 保険は適用されますか?
Answer 当院のワキガ・多汗症治療は、保険が適用されるケースもあります。まずは一度カウンセリングにお越しください。

メタボリック改善・痩身

Question 痛みはありますか?
Answer 脂肪吸引は、2~3日は筋肉痛のような痛みが出ますが、その後、緩和されていきます。カーボメッドは、初めて施術を受けるときには鈍い痛みを感じる方もいらっしゃいますが、機器の調整で痛みは緩和できます。メソセラピーは注射による治療なので、針を刺すときにチクッとした痛みを感じますが、その後は無痛です。なお、ウルトラキャビテーション、エンダモロジーは、痛みはまったくありません。
Question 脂肪を減らすと体重は減りますか?
Answer まとまった量の脂肪を一度に減らせる脂肪吸引でも、体重を減らすことはあまりできません。それは、脂肪が軽いためと、あくまで部分的な脂肪の除去にとどまるためです。脂肪除去の施術は、ダイエットとは違うと考えてください。
Question 傷は残りますか?
Answer 脂肪吸引は、吸引管(カニューレ)を通す穴が吸引部位ごとに1ヶ所必要であるため、4~5mmの傷ができます。しかし、目立つことはなく数ヶ月で治ります。まれにケロイド体質の方は薄く傷が残ることもありますが、ほとんどの場合は時間とともに見えなくなります。
カーボメッドとメソセラピーは、施術時に針を用いますが傷は残りません。まれに、針を刺した部分に内出血が起きることはありますが、時間とともになくなります。エンダモロジー、ウルトラキャビテーションは、傷が残ることはありません。
Question 入院は必要ですか?
Answer いずれの治療法も、入院は必要ありません。施術が済んだら、そのままお帰りいただけます。
Question シャワーや入浴はいつから大丈夫ですか?
Answer 脂肪吸引は、施術当日のシャワーは控えてください。翌日から数日間は、傷口に当院でお渡しする防水テープを張ったうえでシャワーを浴びていただけます。また、湯船に入るのは、1週間は控えてください。
メソセラピーは、施術当日は入浴を控え、軽くシャワーを浴びる程度にしてください。エンダモロジー、ウルトラキャビテーション、カーボメッドは、当日から入浴可能です。
Question 飲酒はいつからOKですか?
Answer 脂肪吸引は、施術後1週間はお酒を控えてください。その他の施術は、当日からお酒を飲んでも大丈夫ですが、できるだけ控えめにしてください。
Question 施術後、注意することはありますか?
Answer 脂肪吸引は、術後1週間ほど包帯代わりにウエストニッパーや医療用ストッキングを着用していただきます。また、2~3日はハードな仕事は控え(デスクワークや家事はほぼ普段通りにできます)、スポーツは2~3週間控えてください。太ももの施術を受けた場合は、セックスは1~2週間できません。
エンダモロジーは、施術の刺激で体内に排出された老廃物をすみやかに体外に出すため、水か白湯をたくさん飲んでください。メソセラピーは、血行が良くなりすぎると腫れや内出血が起きる可能性があるため、激しい運動などは控えてください。なお、カーボメッド、ウルトラキャビテーションは、特に注意することはありません。
Question リバウンドはありますか?
Answer 脂肪吸引とウルトラキャビテーションは、脂肪細胞を破壊して体外に排出するため、リバウンドがしにくい身体になります。また、どの施術も食欲を我慢して脂肪を減らしているわけではないため、施術をやめたら急激にリバウンドするということはありません。ただし、太りやすい生活習慣をずっと続けていれば、いずれは徐々にもとに戻ります。
このページの上部へ戻る