二重まぶた

二重まぶた

腫れぼったいまぶたが重たい印象で性格まで暗いと思われていそう…。細い目の地味顔だとやっぱりオシャレも楽しめない。理想の二重まぶたを実現して、人生を積極的に!

 

入念なカウンセリングで納得のラインを形成。埋没法なら、やり直しもできます。

シャープな一重まぶたは、ともすると表情が分かりにくかったり、冷たい印象を与えたりすることもあって、「何とかしたい」と思われる方は少なくありません。確かに、目元は顔の中でも大きく印象を左右するポイントですから、一重のまぶたが二重になるだけで、その印象はガラリと変わります。表情が豊かになり、目ヂカラが高まるため、注目度も高まるでしょう。
とはいえ、「もしも失敗したら…」と考えると、そう簡単に手術を決意できない方もいらっしゃるでしょう。実際、手術で二重まぶたにしたら、気に入らなかったのにやり直しがきかなかったという、残念なケースもあるようです。二重まぶた治療は、美容外科治療の中でも特に、医師のセンスと技術が要求されます。どの美容外科で施術を行うかにより、仕上がりに大きな差が出ますので、美容外科選びは慎重に行う必要があります。

アイリス美容外科の治療

患者さまの同意を得ながら
確かな技術力で理想の二重ラインを形成します。

当院では、患者さまの生活環境(休日の日数、仕事内容など)や、まぶたの状態(腫れぼったく見える、皮膚が薄い、かぶれているなど)を十分に考慮し、埋没法、切開法それぞれのメリットとデメリットを医師がご説明した上で、お薦めの治療方法をご提案いたします。そして、患者さまと綿密なご相談を行い、ご納得いただいて決定していくことが、患者さまにとって理想の二重をつくっていく最善の方法であると、当院では考えております。
二重まぶた治療には、メスを使う方法(切開法)とメスを使わない方法(埋没法)があります。もしも二重まぶたにしたいけれど、万が一のリスクが心配だとお考えなら、まずは埋没法による二重まぶた治療をお薦めします。埋没法による二重まぶた治療は、切らないため施術時間も短く、痛みも、術後の腫れも、ほとんどありません。また、結果が気に入らなければ、元に戻すことも可能です。もちろん、傷跡も残らず、後からラインを変更することも可能です。さらに、麻酔は、お一人おひとりに合った方法を選択しますので、術後の腫れも抑えられます。
当院の埋没法二重まぶた手術の技術は高く、切らないと思い通りの二重にできないと、他院で言われた方や、手術に満足できなかった方の再手術・修正手術も多く手がけています。患者さまからは、手術直後からの仕上がりの良さにご満足いただいています。

治療メニュー
メスを使わない「埋没法」とメスを使う「切開法」。
いずれの治療法も可能です。

前述のように、二重まぶた治療の代表的な方法としては、埋没法と切開法があります。これらの最も大きな違いは、「メスを使うか使わないか」ということです。埋没法は、メスを使わず、短時間で二重まぶたをつくることができます。一方で切開法は、メスを使ってまぶたの一部を切開して縫い合わせる手術法です。また、埋没法の場合は、思い立ったら、またすぐ元に戻すことができ、やり直しも可能です。一方、切開法の場合は、やり直しや元に戻すことはできませんが、 目元の腫れぼったさが一緒に解消でき、はっきりとしたラインをつくることができます。もちろん、ほぼ100%元に戻ることはありません。このように埋没法と切開法には、はっきりとした違いがあります。
当院では、初めての方にはできるだけ「埋没法」をお薦めしています。その理由としては、最初に埋没法でご自分に合った二重まぶたのラインを決めていき、最終的に切開法で、永久的に二重まぶたにするということもできるためです。逆に、切開法を最初に選択してしまうと、気に入らなかったとしても、元には戻せません。実際、多くの方が、事前に埋没法で理想のラインを体験した上で、切開法を選択することで、満足度の高い二重を手に入れています。

治療法 治療内容
埋没法 毛髪ほどの細いナイロン糸をまぶたの皮下に埋没固定し、二重のラインを作る方法です。また、糸の通し方によって二重まぶたのラインを微調整することができ、カウンセリングの上で患者さまの決定した好みのラインに沿って糸を留めます。埋没法では、異物反応が最も少ないナイロン糸を用います。この糸は溶けるタイプではないため、緩んでくると二重の幅が狭くなったり、二重の入り込みが浅くなったりします。また、完全にとれてしまった場合は、手術前の状態に戻ります。
切開法 二重のラインを切開し、皮膚や余分な脂肪を取り除いて二重まぶたを作ります。
通常、切開法は埋没法で二重まぶたの施術をしても元に戻ってしまう方、また、皮膚のタルミやまぶたの脂肪が厚い方(戻ってしまう可能性が高い)などにお薦めする手術法です。
このページの上部へ戻る
カウンセリング予約はこちらから
二重まぶた(埋没法) Q&A
Question 希望通りの二重になりますか?
Answer カウンセリングの際に、いろいろなタイプの中から、自然で美しく見える二重が選べます。 選んだ通りのラインになりますので心配はありません。
Question 痛みはありますか?
Answer 手術時にまぶたに麻酔の注射を1ヶ所しますが、点眼の麻酔薬も併用しますので、痛みはほとんどありません。
Question アフターフォローはどうなっていますか?
Answer 手術後、幅を変更したい、あるいは元に戻したいなどのご希望がある場合には、2ヶ月以内でしたら無料で手術を行います。
Question 目に傷がついたり、失明することはありませんか?
Answer 眼球には触れませんので、そのようなことは一切起こりません。
Question 時間はどのくらいかかりますか?
Answer 手術は5~10分で終わります。通院、入院の必要もありません。
Question シャワーや入浴はしても大丈夫ですか?
Answer 当日より普段通りシャワー、入浴も可能です。
Question 傷跡は残りますか?
Answer 埋没法では傷跡はまったく分からず自然な仕上がりになります。切開法でも、1週間程でほとんど分からなくなります。
Question 何か注意する点はありますか?
Answer 手術した日は、なるべく目は濡らさないほうがよいでしょう。洗顔で目の上を濡らすのは翌朝からのほうが無難です。基本的にほとんど腫れませんが、腫れた場合は目の上をアイスノンなどで冷やせば腫れが早くひきます。また、腫れのひきが悪くなりますので、当日はお酒を控えてください。
Question 埋没法の手術後、コンタクトレンズは、いつから使用できますか?
Answer ソフトコンタクトなら手術直後から使用できます。また、ハードコンタクトを使っている方は、手術後に麻酔が切れたら、その日のうちに使用することができます。
Question 仕事は普段通りにできますか?
Answer 2~3日は少し腫れますが、さほど目立たないので、当日や翌日からでも仕事は普段通りできます。
価格表
二重まぶた(埋没法)
二重まぶた形成 両側:80,000円
(片側:50,000円)
他院で行った二重まぶたの幅変 80,000円
他院で行った二重まぶたの抜糸 80,000円
他院で行った二重まぶたの幅変+抜糸 100,000円
このページの上部へ戻る
患者さまにご納得いただけない治療を、無理にお薦めすることはありません。
知りたいこと、気になることは、何でもご遠慮なくご相談ください。