e-max

「老け顔」の原因となるシミ、シワ、たるみを
一度に改善する最新レーザー治療。

e-max(イーマックス)とは、シミ、くすみ、赤ら顔、シワ、たるみといった「老け顔」の原因となる肌の状態を、複合的に改善する最新の治療法です。レーザー、光、高周波(RF)、遠赤外線(IR)を適宜組み合わせて照射し、沈着したメラニンを破壊し、肌細胞の新陳代謝を正常化することにより、肌トラブルのさまざまな症状に対応します。
肌に年齢が現れると、シミ、シワ、たるみなど、いくつものお悩みが同時に出てくるものですが、複数の症状が出ている肌でも、ハンドピース(肌に当てる器具)を変えたり、機器の設定を変えたりすることによって複合的に使うことができます。

一度の来院で効率的に治療が可能。
忙しいビジネスマンにおすすめの施術です。

e-maxは、照射するエネルギーの種類を適宜組み合わせ、ハンドピースを使い分けることにより、一つの機器でいくつもの症状の治療を行えることが最大の特徴です。治療に痛みを伴うこともないため、麻酔も必要としません。施術前に洗顔をしていただき、治療部分に専用のジェルを塗布したのち、照射を行います。施術後は治療部分に赤みが生じ、治療内容によっては1日程度のダウンタイムが必要となります。また、効果期間も治療内容により異なりますが、通常は半年程度です。最初に2~3週間ごと数回の集中治療を行ったのち、定期的にメンテナンス治療を続けることで、より確かな若返り効果が得られ、持続期間も向上します。効率的・効果的な治療が行えますので、忙しいビジネスマンの方には特にお薦めの治療法です。

エネルギーの種類とハンドピースの使い分けで
さまざまな症状に幅広く対応可能です。

<シミ、シワ、毛穴、赤ら顔>

光エネルギーと高周波(RF)エネルギーを同時に照射することで、真皮層に沈着したメラニンを破壊します。また、真皮層の線維芽細胞を刺激することで、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、シワや毛穴の開きを改善するほか、真皮上層の毛細血管の巡りを整え、赤ら顔も改善します。

<たるみ>

高周波とダイオードレーザーを同時に照射することで、真皮に熱だまりの帯をつくり、皮膚の深い部分まで熱エネルギーを届けます。これにより、真皮上層のコラーゲン線維が収縮して肌にハリをよみがえらせるとともに、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、リフトアップ効果が得られます。

e-maxの機能を最大限に活用した「トリニティ」は、
トータル肌の若返りに最適な治療法です。

e-maxでは、ハンドピースを付け替えてのコンビネーション治療を行うことにより、シミ、シワ、たるみの治療を同じ日に連続して行うことが可能。3つの相乗効果により、トータルな肌の若返りが期待できます。これが、「トリニティ」と呼ばれる治療方法で、e-maxならではのメニューです。
 

トリニティ

●フォトRF(オーロラ)

光エネルギーと高周波エネルギーの組み合わせで、真皮の上層から下層までアプローチ。シミ、そばかすなどの色調改善のみならず、ハリや毛穴改善も期待できます。

●フォトRFリファーム

遠赤外線(IR)と高周波(RF)の同時照射により、真皮全体のコラーゲンに効率的に熱エネルギーを伝え、線維を収縮させることにより、引き締め(スキンタイトニング)効果が得られます。

●マトリックスIR

ダイオードレーザーと高周波(RF)を組み合わせ、肌へマトリックス状にエネルギーを照射することにより、シワを改善します。

このページの上部へ戻る
患者さまにご納得いただけない治療を、無理にお薦めすることはありません。
知りたいこと、気になることは、何でもご遠慮なくご相談ください。