ウルトラキャビテーション

特殊な超音波を用いて、痛みなく脂肪を対外に排出。
メスが不要の「切らない医療痩身」です。

ウルトラキャビテーションは、メスを一切使わないため、痛みや腫れとも無縁の先進的な痩身技術です。下腹などのお腹、太もも、お尻などの部分痩せが可能で、臨床試験で効果、安全性ともに実証されています。特殊な超音波によって脂肪やセルライトにキャビテーション現象(空洞化現象)を発生させて細胞膜を破壊し、自力ではなかなか落とすことのできない皮下脂肪やセルライトを対外に排出します。また、この施術を受けることにより脂肪細胞の数が減るため、リバウンドしにくい身体へと変化していきます。

「切らない痩身」の3つの問題を解消。
短期間で確実に部分やせが可能です。

従来の切らない痩身機器には、「効果の低さ」「効果の実感までに時間がかかる」「術後の腫れ」という3つの問題がありました。しかし、キャビテーション技術によってこれらが解消され、手軽に、安心して確実な部分痩せを実現できるようになりました。お腹(腹部)、太もも(大腿)、二の腕、お尻(臀部)など、気になる部位だけの施術が可能です。効果が出るまでの期間については、個人差がありさまざまですが、当院では、1クール10回程度の施術をお薦めしています。
 

ウルトラキャビテーションの特徴

メスを使わないから安心
レーザーをあてるだけの手軽さ
痛みや腫れがない
短期間で効果を実感
気になる部分だけの施術が可能
施術時間が短い(1回1部位に約20分)
薬剤の注入や化学物質を使わない

 

 適応部位  不適応部位
・背中
・二の腕
・お腹
・お尻
・太もも
・膝上
・ふくろはぎ
・ワキ
・鼠経部
・手
・首
・顔
・頭
・胸

 

施術を受けられない方

● 心疾患、頻脈症、血栓症、血栓性静脈炎の方
● 金属プロテーゼ、ペースメーカーを体内に使用している方
● 臓器移植手術を受けた方

超音波のキャビテーション現象を応用して
脂肪細胞膜を破壊

超音波によって引き起こされた振動は、液体の流れに圧力差を生じさせ、短時間で大量の泡が発生、消失します。この現象をキャビテーション現象(空洞化現象)といいます。たとえば、炭酸飲料を振った後に発生する泡、超音波洗浄器の気泡、船舶のスクリューによって発生する泡などにみられる現象です。スクリューにより海中に発生する泡は、スクリューやエンジンを破壊してしまうほどの大きなエネルギーをもたらします。
このキャビテーション現象を医療痩身に応用したのがウルトラキャビテーションです。超音波を脂肪細胞に照射すると、脂肪細胞に振動が起こり、泡が発生したり弾けたりを繰り返します。この泡がはじける際の衝撃圧力によって脂肪細胞膜を破壊することで、痩身が可能となるのです。
 

使用する機器の特徴

● 脂肪に効果的な波長の40KHzの超音波を中心に30〜70KHz(Low Frequency)が有効処置範囲
● 100kg/cm²より大きい超音波によりエネルギーを伝達
● 衝撃波(Shock Wave)で脂肪細胞内と細胞間質液の間の浸透圧作用を誘導
● キャビテーション(Cavitation)圧力による衝撃波(Shock Wave)の持続的な刺激を与え脂肪細胞の細胞膜を破壊

cavitation_8
cavitation_9

エンダモロジーまたはカーボメッドとの併用で、
より高い効果が期待できます。

「切らない痩身」=ウルトラキャビテーションによって分解した脂肪細胞を、スムーズに体外へ排出するためには、代謝の促進が有効です。施術当日は水分を多めに摂取し、30分程度の運動を行ってください。しばらくの間は、糖分、脂肪分、アルコールの摂取を控えるようにしてください。また、エンダモロジーまたはカーボメッドとの併用をお薦めします。

このページの上部へ戻る
患者さまにご納得いただけない治療を、無理にお薦めすることはありません。
知りたいこと、気になることは、何でもご遠慮なくご相談ください。