フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)の効果

フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)は、痛みを伴わずに
ニキビ跡、傷跡、妊娠線、シワを解決する最先端の超精密レーザー治療です。


近年、脚光を浴びているフラクショナル技術。それは、出力の高いレーザーを皮膚に照射することで、若々しい肌を再生させるものです。ここ数年においては、さまざまなレーザー機器が誕生し、その性能を競ってきました。当院では、そのなかでも最先端のレーザーである「セラス」を導入しています。セラスの特長は、ダウンタイムをほとんど経験することなく、ニキビやニキビ跡(ニキビ痕)による肌の凹凸、深い傷跡や妊娠線、さらに、シワ、たるみ、毛穴の開きといった多様な悩みに驚くほどの改善をもたらすことです。また、透明感のある白い皮膚が再生するため、アンチエイジング&美肌治療としても優れた結果を出すことができます。1回の施術でも効果を実感でき、施術後はメイクを含めすべての日常生活を通常通り送ることができます。

【フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)の効果】

  • ニキビ・ニキビ痕の改善
  • 毛穴の縮小・引き締め
  • 皮膚の凹凸の改善
  • シワ・小ジワ(まぶた、目元、唇周囲)の改善
  • 妊娠線、肉割れの改善
  • 肌全体の若返り
  • キズ痕(傷跡)の改善
  • くすみの改善
  • 美白効果

ab2

なぜ若々しい肌が再生するのか

肌が本来持っている再生能力を利用し、促進する治療法が、
フラクショナルレーザー(次世代フラクセル)です。


皮膚には元来、再生能力(自然治癒力)が備わっています。フラクショナルレーザーのレーザーを皮膚に照射し刺激を加えることにより、周囲の細胞が持つ再生能力が立ち上がり、コラーゲンの生成および皮膚の生まれ変わりを促進します。その結果、スピーディに健康的で新しい細胞が生み出され、キメの整った若々しい肌に入れ替わるのです。
フラクショナルレーザーは、自然治癒力を活用した治療法であるため、極めて安全でありながら、確実な効果が期待できます。これまで他のレーザーで、ニキビ跡、傷跡、妊娠線などが思うように改善されなかった方や、シワ、たるみ、毛穴の開きといった加齢による肌の悩みをお持ちの方には特に、当院のフラクショナルレーザーをおすすめします。

ab4

フラクショナルレーザーの優位性

皮膚への負担が少なくノーダウンタイムで、
さまざまな皮膚トラブルに確実な治療をもたらします。


セラスによって照射されるレーザーは、驚異的なミクロサイズ(直径60μm、深さ0.048~1.5mm)であるうえ、レーザーの間隔が一定のため、正常な皮膚を多く残すことができます。このため、皮膚への負担を最小限に抑えることができ、これがノーダウンタイムおよびミニマムダウンタイムという魅力を生み出しています。また、治療したい部位に正確にレーザー光を到達させることができ、レーザー光の強弱により到達深度を調整することも可能です。ニキビ跡、傷跡、妊娠線、シワ、毛穴といったさまざまな皮膚トラブルや肌悩みに対応できるのは、こうした理由によります。
皮膚再生の治療には、ノン・アブレーション(剥離法)とアブレーション(非剥離法)があります。ノン・アブレーションは、皮膚を剥離するため、皮膚の再生力も強力なものとなります。しかし、治療もダウンタイムも長期にわたるという欠点があります。一方、アブレーションは、外科的な方法ではなくレーザーにより新しい皮膚に入れ替える治療法です。ノン・アブレーションほど長期にわたるダウンタイムはありませんが、従来の炭酸ガスにおけるフラクショナルレーザー治療で、約2週間のダウンタイムがあります。痛み、赤み、出血なども、ノン・アブレーションに比べると圧倒的に少ないと言えますが、リスクはあります。
当院が有するセラスは、アブレーション治療の中でも画期的なレーザー機器です。1平方センチメートルあたり1000ミクロ単位以上の微細なレーザー光のため、痛みもなく、ダウンタイムもほとんどなく、出血もありません。それにも関わらず、ノン・アブレーションに近い肌活性効果を引き出すことができ、健康的で若々しい肌の再生を可能にします。まさに、ノン・アブレーションとアブレーションの優れた点を集結した治療法といえます。

 

施術後のケアについて

施術後は肌の浸透性が高まるため、グロスファクターなどの美容成分を
補うことにより、 より一層の美白・美肌効果を期待できます。


施術後は、レーザー照射によって美容成分の浸透が高まります。この機会を利用してグロスファクター(成長因子剤)やビタミンC、ヒアルロン酸の注入を行うと、通常よりも高い効果が得られます。ご希望の方はご相談ください。ご自身によるケアも普段よりたっぷりの保湿を心がけてください。
施術後1週間は、ピーリング、ムダ毛処理、日焼け、サウナなど皮膚に刺激を与える行いは避け、日焼けクリームなどでの日焼け対策を行ってください。また、レーザー照射による微小のかさぶたができるため、施術後1週間は肌にザラつきが生じます。ひっかいたりせず、保湿ケアをしながら自然になめらかになるまでお待ちください。

【注意事項】
・妊娠中の方は施術を受けられません。
・前日に照射ヵ所のムダ毛処理をした方は施術を受けられません。