hokuroibo_page_main

日焼けによるシミ・ソバカス、ほくろに効果

Qスイッチレーザーとは、皮膚の色素沈着を改善する医療用レーザーの一つです。通常よりも高い出力のエネルギーを照射することができるため、ホクロ(ふくらみのないもの)、シミ、アザなどの濃い色素沈着の治療に用いられます。メラニン色素が密集して黒くなっている部分のみに反応し、肌表面を傷つけることなくメラニン色素のみを破壊します。日焼けによる大きなシミ、顔中に散らばったソバカス、ホクロ(ふくらみのないタイプ)などにも効果が期待できる、強力なレーザー治療です。

 

高出力レーザーで沈着したメラニン色素を破壊。
大きなシミでも一度で改善可能です。

 

Qスイッチレーザーは、ダムに貯めた水を一気に放流するように、パルスエネルギーを貯めて一気に放出することで、瞬間的に高い出力(ジャイアントパルス)を実現しています。このため、照射時間が短くて済み、大きなシミも一度で消すことができます。ただし、施術には若干の痛みを伴うことから、施術箇所に麻酔クリームを使用します。また、施術後に赤くなる場合もあります。洗顔は施術当日から可能ですが、髭剃りはしばらく控えてください。痛みやダウンタイムが伴うなど、Qスイッチレーザーは、他のレーザー治療や高周波治療に比べると手軽さに欠けますが、そのぶん効果は絶大です。
なお、Qスイッチレーザーによる治療は、加齢によるシミやホクロには高い効果を上げますが、肝斑(かんぱん)と呼ばれる特殊なシミには、かえって悪影響をおよぼす可能性があります。肝斑は女性に多いシミですが、男性にも見受けられることがあります。このため当院では、まず医師が診察を行い、Qレーザーに適していないと診断した場合には、別の方法をご提案いたします。

 

かさぶたが自然に落ちたら治療完了。
新しい肌を守るために日焼けは避けてください。

 

Qレーザーは、シミ、ソバカス、ホクロ(ふくらみのないもの)など、メラニンが集中して黒くなってしまった肌の改善に有効です。レーザーを照射した直後は、施術箇所が白っぽくなって表皮がめくれ、翌日にはかさぶたが現れます。このかさぶたは、破壊されたメラニンを含むために色が濃く、治療箇所が多い場合は、見た目に若干の違和感があるかもしれません。かさぶたが取れるまで(ダウンタイム)は、1週間から10日ほどかかります。かさぶたが取れるまでは絆創膏で施術箇所を保護し、自然とかさぶたが取れたら治療は完了です。ただし、生まれ変わった肌を保護するために、日焼け止めは続けるようにしましょう。もちろん、日焼けは禁止です。

 

シミ取り50%OFFボトックス注射&ヒアルロン酸注射 安心価格