hokuroibo_page_main

 

ホクロ・イボの正体

お顔のコンプレックスで人生を楽しめない。
その悩みは、あなたの決断ひとつで解決します。


ホクロは、皮膚の一部にメラノサイト(メラニン色素を含む細胞)が高密度に集まってできたアザの一種です。顔のホクロは、その人の魅力のポイントになる場合も少なくありませんが、大きかったり、数が多かったりして目立ちすぎると、逆に顔全体のバランスを崩したり、老けて見えることもあります。一方、イボは皮膚から盛り上がっている「できもの」の俗称です。小さな傷にウィルスが侵入したことでできるものや、加齢によるものなど、いくつかの種類があります。ホクロもイボも、良性と悪性があり、良性でも放っておくと大きくなることもあるので、見つけたら、まずは診察を受けることをお薦めします。
顔を見られるのが嫌で、人と目を合わせなくなってしまった。メイクでは隠せないホクロやイボが、顔全体をどこか野暮ったく見せている気がする。恋愛や仕事も、いまひとつ自信が持てない。小さなホクロやイボで人生を楽しめなくなってはもったいない、と当院では考えます。早くその悩みと決別して、人生を謳歌してください。あなたの決断ひとつで気持ちが大きく変わります。どうかあきらめずにご相談ください。

 

アイリスのホクロ・イボ治療

お顔立ちの邪魔になる「お肌のノイズ」を
メスを使わず取り除くことが可能です。


当院では保険適用でメスを使った除去手術が可能です。豊富な経験と高い技術でお応えしますので、ご安心ください。小さなものでも麻酔をしっかり行いますので切開時の痛みはありません。また、Qスイッチレーザー(医療レーザー)、電気的イボ焼灼法などのメスを使わない方法での修正・改善治療も行っております。ホクロやイボの状態によって望ましい治療法は異なりますので、診察の上で最適な方法をご提案いたします。ただし、直径5~6mm以上の大きさで、悪性の可能性があると診断したものについては、メスを使った手術をおすすめいたします。

 

治療メニュー

最先端機器を用いた皮膚再生治療など
最適な方法をご提案します。


治療法治療内容
Qスイッチレーザー
(医療レーザー)
沈着した色素を除去する安全でパワフルな医療レーザー治療です。

詳しくはこちら
電気焼灼法電気焼灼器(電気メス)を用いて、ホクロ・イボを焼き取る方法です。

詳しくはこちら
手術(保険適用)メスを使ってホクロ・イボを除去します。
ホクロの手術は、多くの場合、ホクロが黒目になるような目の形(紡錘状)に皮膚を切開し、患部を除去した後、縫合します。ホクロの手術はすべて保険適用ですので、ご希望の方は、カウンセリング時にお申し出ください。
なお、イボはウィルス性の疾患であるため、基本的にはレーザーにて治療いたします。メスを使用する手術は行いません。

hokuroibo_button

masuini_tuite_button

waki_button4