フォトRF(オーロラ)とは

シミ、しわ、毛穴、たるみ、ニキビ、くすみなどあらゆる肌トラブルを
同時に改善。脱毛効果もあり、ハリのあるつるつる肌を再現できます。

フォトRFとは、シミやくすみに有効な従来の光治療と、高周波によるコラーゲン再生を組み合わせた美肌治療で、「オーロラ」と呼ばれる機器を使用するものです。 老化が進むと、真皮のコラーゲンや血管がもろくなり弾力を失って、ハリ感が低下します。さらに、キメが荒くなり毛穴が目立ってきます。こうしたエイジング肌をよみがえらせ、優れた美肌効果を期待できるのがフォトRFです。
フォトフェイシャルという治療を受けた経験のある方もいらっしゃるかもしれませんが、フォトRFは光線のみのフォトフェイシャルより痛みが少なく、肌の奥深くまで浸透し、作用するのが特徴です。そして、IPL(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)のそれぞれの性質の相乗効果を得られることが最大のメリットです。IPLは肌の奥に熱を与えます。RFは温かいところへ向かって流れる性質を持ちます。つまり、IPLによって温められた肌の奥へとRFが浸透していくため、肌の奥に効果的に刺激を与えることができ、奥からの肌改善が可能となります。さらに、IPLは「シミ・くすみ・毛穴の開き」に効き、RFは「そばかす・ニキビ・赤ら顔・たるみ」に効くため、肌の悩み全般をフォトRF(オーロラ)による治療のみで改善することができるのです。1回の施術時間は、わずか15~20分。これを数回繰り返すだけで、透明感と弾力にあふれる肌を取り戻すことが可能です。
治療は、肌を守るジェルを塗りながら、また照射した肌を冷却しながら行いますので、痛みややけどの心配もなく安全です。また、多少の赤み、ほてり、腫れ、かゆみなどが出る方もいらっしゃいますが、これらは徐々にひいていきます。照射後はすぐに帰宅することができ、当日からシャワーを使うことが可能です。

rf1

rf2

施術を受けられない方


  • ●糖尿病の方
  • ●妊娠中の方
  • ●日光アレルギーの方
  • ●極端に日焼けしている方

 

フォトRF(オーロラ)の美肌効果

シミ、しわ、毛穴、たるみ、ニキビ、くすみなどあらゆる肌トラブルを
同時に改善。脱毛効果もあり、ハリのあるつるつる肌を再現できます。


フォトRFは、光エネルギーの照射だけでは届かなかった肌の奥深くまでエネルギーを浸透させ、コラーゲン、エラスチンの生成を促してトータルな美肌へと肌を改善する治療法です。

■美肌効果1
・シミ ・ソバカス ・ホクロ
・ ニキビ ・ニキビ跡 ・まだらな赤み ・くすみ(色素沈着による)

IPL(光エネルギー)は、黒や赤といった色に反応する波長を主とし、色の薄いところよりも濃いところにより反応します。メラニン色素への効果は抜きんでており、シミやソバカスにはたらきかけて改善へと導きます。
さらに、まだらな赤み、色素沈着によるくすみも解消。 また、ニキビやニキビ跡の赤みにもアプローチして、改善を促します。 さらに、通常の美肌治療にはない、ホクロへの効果も期待できます。照射後、一時的にホクロが濃くなるのですが、やがてかさぶたができ、それがホクロと一緒に取れて、ホクロが小さくなります。ただし、盛り上がったホクロにはフォトRFを照射することはできません。チャームポイントとして残しておきたホクロがある場合は、カウンセリングの際に申告してください。
※フォトRFを照射したホクロが日焼けすると「炎症後色素沈着」という副作用を起こす可能性がありますので、照射後は日焼け止めクリームなどで紫外線対策をしっかり行ってください。
※かさぶたを無理にはがしたり、治療後の肌をこするなど強い刺激を与えると、同様の副作用を起こす可能性がありますので、ご注意ください。

■美肌効果2
・ ハリ ・毛穴 ・小じわ ・たるみ ・くすみ(血行不良による) ・美白

フォトRFは真皮層の線維芽細胞を刺激し、ハリやうるおいの素であるコラーゲンやエラスチンの生成を促します。肌のハリが回復すると、たるみや毛穴が自然と引き締まり、シワが改善され、キメ細かい美肌へと変化します。さらに、熱効果で肌の新陳代謝が高まり、メラニンの排出を促すだけでなく、血行不良によるくすみも改善。
透明感のある肌がよみがえるといった美白効果も期待できます。 フォトRFは、こうした加齢による肌悩みをすべて手軽に解消できるため、優れたアンチエイジング法といえます。

■美肌効果2
・ 脱毛

RFエネルギーには、光だけでは難しかった細い毛の脱毛も可能です。つまり、自己処理が難しいうぶ毛の安全な処理も期待できるのです。施術中、ほのかに焦げたような匂いがすることがありますが、これはフォトRFがうぶ毛にも反応し、うぶ毛処理をしているためです。肌へのダメージはほとんどなく、施術後すぐにメイクも可能です。つるつるの肌になっているため、メイクのノリも向上します。

 

フォトRF(オーロラ)の安全性について

フォトRF(オーロラ)は、肌への負担が少なく、冷却システムも備えた安全性の高い治療機器です。


フォトRF(オーロラ)は、IPJ(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組み合わせることで、それぞれのエネルギーを低く設定しても効果が得られます。低いエネルギーというのは、それだけ肌への負担が少ないといえます。また、フォトRF(オーロラ)は、やけどを防止するための温度管理システムや冷却システムを備えており、安全性にも優れた美肌治療機器です。2002年にはアメリカのFDA(食品医薬品管理局)で、その安全性を承認されています。
当院では、さらに肌を冷やしながら施術を進め、安全性の確保に最大限の注意を払っています。

 

フォトRF(オーロラ)とレーザー治療との違い

フォトRF(オーロラ)は、肌の広い範囲に対して、さまざまな美肌効果をもたらします。


レーザー治療がスポット的な治療であるのに対し、フォトRF(オーロラ)は皮膚の広い範囲に効果をもたらすことのできる治療です。つまり、肌全体のくすみ、赤みや、肌のさまざまな悩みを一度に解消するにはフォトRFが効果的ですが、ニキビやニキビ跡といったスポット的な悩みだけを解消したい場合はレーザー治療のほうが適しています。当院では、症状や肌の状態を確認したうえで、より適した治療法をご提案しています。

レーザー治療(フラクショナルレーザー)の詳しい説明はこちら >>