隆鼻術とは

鼻が低いと顔にメリハリがなく、印象も薄くなってしまいがち。
こうした悩みを解消する隆鼻術は、短時間で済む手軽な鼻整形です。


隆鼻術とは、鼻を高くしたり、鼻筋を整えたりといった鼻の美容整形の総称です。東洋人に特徴的な平べったい顔は、鼻が低いことが原因です。隆鼻術によって鼻筋を通すと、これが見違えるほど立体的な印象になるだけでなく、目が大きく強調されるというメリットもあります。「目を大きくしたい」と言って目頭切開を希望する方もいらっしゃいますが、当院では、顔にメリハリをつけながら目を大きく見せる隆鼻術をお勧めする場合もあります。また、目と目が離れた顔立ちも、鼻筋を通すことで印象を変えることが可能です。
鼻は顔の中心にあり、顔にメリハリをもたせる鍵となる部分です。低い鼻で悩んでいるからといって、ただ高くすれば良いというものではありません。顔立ちに合わせ、バランスを整えることが最も重要です。正面から見た印象だけでなく、横や斜めから見ても美しく整っている必要があります。当院では、経験豊富な医師がナチュラルな立体感をつくるだけでなく、患者様の魅力を引き出すことを考えたうえでベストバランスとなるよう施術を行います。

 

隆鼻術の種類と特徴

当院では、プロテーゼによる隆鼻術をお勧めしています。
手術に抵抗のある方は、ヒアルロン酸注入からお試しください。


隆鼻術には、主に自家軟骨移植やプロテーゼ(人工軟骨)を利用した切開を伴うものと、メスを入れないヒアルロン酸注入があります。

●自家軟骨移植法
耳の軟骨を取り出して鼻に入れる方法です。自分自身の組織であるため拒否反応やアレルギーの心配がなく、時間が経つともともとの組織と一体化していきます。一体化するため後から取り出すことができない、形が若干自由になりにくく理想通りにならないことがある、後々変形する可能性があるというデメリットもあります。

●プロテーゼ(人工軟骨)法
プロテーゼという人工軟骨を使用して鼻の形を整える方法で、当院ではこのプロテーゼ法をお勧めしています。プロテーゼの原料は医療用シリコン。心臓の人工弁や人工関節の素材としても用いられており、安全性や耐衝撃性に優れていることが長年の実績により確認されている医療素材です。当院では、数種類のプロテーゼのなかから、自然な仕上がりになる形のものを選びますので違和感もほとんどなく、イメージ通りの仕上がりになります。効果は半永久的です。万が一、手術後にさらに形を変えたい、元に戻したいと思った時には、比較的簡単に手術することができます。
手術は、鼻腔内から行うため傷跡も目立ちません。手術時間は約15分で、術後すぐに日常生活を送ることができます。

●ヒアルロン酸注入
メスを使わずに注射するだけのプチ整形で、手術が不安な方や、少しだけ印象を変えたい方にお勧めしています。高くしたい場所にヒアルロン酸を注入するだけなので、数分でメリハリをつけることができます。しかし、半年前後にほどで体内に吸収されて元に戻ってしまうため、注入を継続しなければならないというデメリットがあります。

その他、レディエッセによるプチ整形も可能です。
レディエッセ(ラディエッセ)の詳しい説明はこちら>>

nose_button

masuini_tuite_button

waki_button4