脂肪吸引なら、脂肪細胞そのものが減るから、
ダイエットのようなリバウンドの心配がありません。

食物を食べることにより身体の中に栄養が入り、消化・吸収されて、だいたいはそのまま直接エネルギー源としていろいろな臓器や筋肉などで使われ、一部は脂肪として細胞の中に蓄えられていきます。太ったり痩せたりするのは、この細胞が大きくなったり小さくなったりすることから起こる現象です。そして、その細胞ごと吸引してしまうのが「脂肪吸引」であり、細胞を小さくするのが「ダイエット」です。
しかし、ダイエットでは細胞の数そのものを変えることはできないので、カロリーオーバーや運動不足などの理由で細胞はすぐ元の大きさに戻ってしまい、リバウンドを起こしてしまいます。
また、絶食などの極度なダイエットを行うと、細胞が飢餓状態になり、通常よりも細胞が栄養分を過剰に取り込んでしまい、リバウンドが起こりやすくなります。その点「脂肪吸引」は脂肪細胞そのものを吸引して細胞数を減らし、細胞が飢餓状態になることがないのでリバウンドの心配がありません。
また、気になる部分のみ吸引できるので、バランス良く体型を整えられ、「胸から痩せる」という心配もありません。

shibou_ribaundoshinai