脂肪吸引は体型や筋肉、脂肪の付き方を考慮し、
お一人おひとりの理想の体型を導き出すプロポーション修正術です。

気になる部分をすっきりさせて理想のプロポーションになりたい─。単に太っているからやせたい、という方だけでなくお腹だけ引っ込めたい、お尻を小さくしたい、足を細くしたい、下半身だけスマートになりたい等、ボディメイキングに関する悩みも人それぞれです。脂肪吸引とは、カニューレという吸引管によって直接脂肪を摂取する痩身法です。脂肪吸引では皮膚に穴をあけて直接脂肪を摘出するため、痩せたい部分を確実に細くすることができます。
また、脂肪吸引では、脂肪を取り込んで大きくなる脂肪細胞そのものを吸引して少なくすることができるため、細くなるだけでなく、リバウンドしにくい身体になります。
当院では、脂肪吸引をプロポーション修正術と考えています。脂肪のみを取ることは比較的簡単に行うことができますが、その方の体型や筋肉、脂肪の付き方により、医師のセンス、経験、技術で仕上がりが大きく左右されるからです。

shibou_shiboukyuintoha

当院の脂肪吸引法は、患者さまのご希望や施術内容に応じてチューメセント法(ハイパーウエット法)※1シリンジ法※2などを使い分けています。使用する麻酔方法は局所麻酔・硬麻外麻酔・静脈麻酔となります。全身麻酔は、脂肪吸引の手術においては危険なため行いません。また、脂肪吸引量・体重による料金のプラスなどもありません。
脂肪吸引においては大切なポイントが2つあります。それは、理想通りの仕上がりになるかということと、安全な施術が行われるかということです。
脂肪吸引を成功させるためには、経験豊富な医師に施術を行ってもらうことが重要です。脂肪吸引は医師の経験・技量によって仕上がりに大きく差が出るといわれており、経験不足の医師では脂肪摂取のバランスが悪く、術後にデコボコになってしまうこともあります。また、経験不足の医師によって死亡事故につながるケースが近年でも報告されています。医師の技量によって深刻なトラブルを引き起こす可能性がある治療だからこそ、 経験豊富な医師に施術を行ってもらうことが何より重要です。

※1 チューメセント法(ハイパーウエット法)…痛みを鎮める効果や脂肪細胞をふやかす効果を持つ溶液を吸引前に注入する治療法であり、医師の高い技術が必要となります。溶液は、エピネフリン(出血を止める作用、麻酔効果増強)やリドカイン(局所麻酔剤)を大量の生理食塩水で希釈したもので、これにより痛みを鎮める効果と出血を抑える効果を実現しています。

※2 シリンジ法…一般的な脂肪吸引と違ってカニューレなどの脂肪吸引管を使用せずに、注射器で脂肪を抽出する治療法で、皮膚を切ることなく脂肪吸引が可能です。