e-maxとは

「老け顔」の原因となるシミ、シワ、たるみ、赤ら顔を
一度に改善する最新レーザー治療。


e-max(イーマックス)とは、シミ、くすみ、ソバカス、赤ら顔、シワ、たるみといった「老け顔」の原因となる肌の状態を、複合的に改善する最新の治療法です。レーザー、光、高周波(RF)、遠赤外線(IR)を適宜組み合わせて照射し、沈着したメラニンを破壊し、肌細胞の新陳代謝を正常化することにより、エイジングケア系の治療すべてをカバーできる上に、肌トラブルのさまざまな症状に対応します。
肌に年齢が現れると、シミ、シワ、たるみなど、いくつものお悩みが同時に出てくるものですが、複数の症状が出ている肌でも、ハンドピース(肌に当てる器具)を変えたり、機器の設定を変えたりすることによって複合的な治療が可能となります。

<こんなお悩みを解消できます>
・肌質改善して美肌を手に入れたい
・肌のくすみを改善し、美白したい
・メイクでは隠しきれないシミがある
・目元、口元の小じわが気になる
・頬のソバカスをなんとか消したい
・治りきらない、しつこいニキビ・ニキビ跡がある
・たるみを解消し、フェイスラインを引き締めたい

button1

e-maxは、照射するエネルギーの種類を適宜組み合わせ、ハンドピースを使い分けることにより、一つの機器でいくつもの症状の治療を行えることが最大の特徴です。治療に痛みを伴うこともないため、麻酔も必要としません。施術前に洗顔をしていただき、治療部分に専用のジェルを塗布したのち、照射を行います。施術後は治療部分に赤みが生じ、治療内容によっては1日程度のダウンタイムが必要となります。また、効果期間も治療内容により異なりますが、通常は半年程度です。最初に2~3週間ごと数回の集中治療を行ったのち、定期的にメンテナンス治療を続けることで、より確かな若返り効果が得られ、持続期間も向上します。効率的・効果的な治療が行えますので、忙しいけれども、美しく、若々しい健康な肌を手にしたいという方に、特におすすめの治療法です。

 

e-maxの作用メカニズム

エネルギーの種類とハンドピースの使い分けで
さまざまな症状に幅広く対応可能です。


当院で導入しているのは、色素斑の改善と美白効果に定評のあるフォトRFオーロラ[シミや肌のハリ]、高いスキンタイトニング効果で痛みが少ないフォトRFリファーム[たるみ]、小じわ、テクスチャー改善に効果の高いマトリックスIR[シワ]の3種類のハンドピースです。

<3種類のハンドピース>

SR

フォトRFオーロラ

フォトRFオーロラ

ST

フォトRFリファーム

フォトRFリファーム

SR

マトリックスIR

マトリックスIR

光エネルギーと高周波エネルギーを同時に照射するフォトRFは、メラニンを主なターゲットとし、幅広い波長の光で肌全体の改善を図ります。
フォトRFリファームは、バルクヒーティングといって、皮下深くに強い熱だまりを作り、それを長時間持続させることで熱影響を与え、コラーゲンの即時収縮を促します。破壊されるほど強いレベルではなく、一部にはリンパの流れなどを改善するハイパーサーミアという効果があると考えられます。
マトリックスIRは、焦点を絞ったレーザー(6分割フラクショナルレーザー:フラクショナルポラリス)と高周波によって真皮や皮膚直下などの浅いレベルを即時収縮させ、シワを改善したり、肌のハリを出します。
フォトRFリファームとマトリックスIRが即時効果の中心となりますので、当院ではこの2種類を主に考えて治療をします。肌の色むらの強い方には、ここにシミ用としてフォトRFを追加します。

<シミ、ソバカス、シワ、毛穴、赤ら顔への作用>
光エネルギーと高周波(RF)エネルギーを同時に照射することで、真皮層に沈着したメラニンを破壊します。また、真皮層の線維芽細胞を刺激することで、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、シワや毛穴の開きを改善するほか、真皮上層の毛細血管の巡りを整え、赤ら顔も改善します。

<たるみ・瘢痕(はんこん)への作用>
高周波とダイオードレーザーを同時に照射することで、真皮に熱だまりの帯をつくり、皮膚の深い部分まで熱エネルギーを届けます。これにより、真皮上層のコラーゲン線維が収縮して肌にハリをよみがえらせるとともに、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、リフトアップ効果が得られ、たるみ、瘢痕(はんこん)を改善します。

 

e-maxの効果と安全性

医療用機器ならではの効果と安全性で
肌の潜在能力を最大限に引き出します。


e-maxは、化粧品のようにシミを隠すのではなく、シミの原因そのものを、根本から取り除くことを考えて作られた美肌・美白治療器です。エステサロンに置いてある美肌治療器と治療の流れはほとんど同じですが、その効果には歴然とした違いがあります。
効果の違いは、照射するエネルギーレベルの違い、つまり圧倒的な出力の違いです。
e-maxは高エネルギーの作用を採用した医療用の美白・美肌治療機器なので、医師が駐在する医療機関のみでしか、施術を受けることができません。
また、医療機器として開発されているので、それだけの改善効果を発現しながら、高い安全性も同時に実現しています。
例えば、IR(赤外線)とRF(高周波)を組み合わせた治療では、はじめに皮膚をIR(赤外線)で加熱、その後RFによって真皮全体に均一な熱エネルギーを与え、皮膚の深部まで安全かつ強力に密度の高い熱の帯を届けます。
これによって内部にエネルギーの熱だまりが作り出され、コラーゲンの増生・収縮効果、エラスチンの生成を促し、肌に張りを出し、引き締める効果が得られます。
そして、コンタクトクーリングによって表皮が熱くなることを防ぎ、皮膚表面へのダメージを抑えながら治療を行なえるため、痛みやダウンタイムも最小限に抑えながら安全に治療を受けられるのです。

 

複数症状が一度に治療可能なトリニティ治療

e-maxの機能を最大限に活用した「トリニティ」は
トータル肌の若返りに最適な治療法です。


e-maxでは、フォトフェイシャル系治療のフォトRFオーロラ(シミや肌のハリ)、フォトRFリファーム(たるみ)、マトリックスIR(シワ)という、3種類のハンドピースを付け替えてコンビネーション治療を行うことにより、それぞれの部位に対して相乗効果の高いシミ、シワ、たるみ治療を一度に行うことが可能です。これが「トリニティ」と呼ばれる治療方法で、e-maxならではのメニューです。これによりトータルな肌の若返りが期待できます。

<トリニティ>

●フォトRFオーロラ

光エネルギーと高周波エネルギーの組み合わせで、真皮の上層から下層までアプローチ。シミ、そばかすなどの色調改善のみならず、ハリや毛穴改善も期待できます。

[フォトRFオーロラの効果]

○美白効果、色素斑の改善
○赤ら顔、毛細血管拡張の改善
○スキントーン(肌の色調)の改善

 

●フォトRFリファーム

遠赤外線(IR)と高周波(RF)の同時照射により、真皮全体のコラーゲンに効率的に熱エネルギーを伝え、線維を収縮させることにより、引き締め(スキンタイトニング)効果が得られます。

[フォトRFリファームの効果]

○スキンタイトニングによるたるみの改善
・赤外線とRF(高周波)の熱によるタイトニングと長期的なコラーゲン産生
・コラーゲン再構築における基質(HAやGAG等の多糖類)の増加

 

●マトリックスIR

ダイオードレーザーと高周波(RF)を組み合わせ、肌へマトリックス状にエネルギーを照射することにより、シワを改善します。

[マトリックスIRの効果]

○スキンテクスチャー(肌の質感 凹凸)の改善
・しわ、広範囲小じわの改善
・毛穴、にきび跡の改善

 

【e-max治療の効果】

シミ・ソバカス 赤み シワ たるみ 毛穴 キメ
トリニティ治療
フォトRFオーロラ
フォトRFリファーム
マトリックスIR

 

当院でお勧めしているのは、フォトRFリファームとマトリックスIRの同日照射です。この方法によって、たるみの改善(2~3日の経過で自覚します)と肌のハリ、引き締め効果が得られます。このマトリックスIRは、米国では特にシワに特化した治療器とされていますが、日本人の場合、シワよりも、皮膚表面に近い引き締め感として効果が自覚されます。
さらに、フォトRFの効果をさらに高めた最新式のフォトフェイシャル系機器であるICONを併用しての治療も可能です。この方法では、従来のトリニティ以上の効果が得られるよう工夫がなされています。

女性にとって肌の悩みは尽きないものです。しかも、その悩みはひとつではなく、シミやシワ、たるみなどの複合的な肌トラブルであることがほとんどです。ところが、治療をするにしても、さまざまな施術をいくつも受けなければなりません。若返りたい、キレイになりたいけど、時間がないし…、お財布が厳しいし…、何度も通うのは面倒…。だから、結局は諦めるしかないと、多くの女性が諦めているというのが現実でした。
でも、トリニティ治療が可能なe-maxは、1度にトータルでの治療ができ、その効果も実感できるため、忙しい毎日を送る女性の肌のさまざまな悩みを解決してくれます。