gankenkasui_page_main


まぶたのたるみ・垂れ下がりがもたらす
目元の悩みを保険適用で治せる

「眼瞼下垂治療」−保険適用−


まぶたが垂れ下がり、目を開いた時に黒目の部分が半分以上、隠れてしまう状態のことを「眼瞼下垂」といいます。垂れ下がったまぶたを開こうと、無意識に眉や額の筋肉に力を入れるため、頭痛、肩こり、眼精疲労などの不定愁訴を引き起こし、時にはうつに発展することもあります。
「眼瞼下垂」は先天性のものと、加齢による後天性のものがあり、いずれも治療によって改善することが可能です。
こちらのページでは、「眼瞼下垂」について詳しくご紹介しています。

また、当院では「眼瞼下垂」の治療方法によって保険適用で施術いただける治療法がございます。
まずはこちらを熟読いただき、ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

眼瞼下垂とは

眠たそうに見られがちな目元(眼瞼下垂:がんけんかすい)を改善する治療が保険適用で受診できます。

endi_main1_button

眼瞼下垂に見られる「先天性」と「後天性」の違い

眼瞼下垂(がんけんかすい)は、大きく分けると「先天性」と
「後天性」に分けられます。

endi_main1_button

自分でできる眼瞼下垂チェック

あなたの目もとは大丈夫?
眼瞼下垂(がんけんかすい)セルフチェックで、
あなたの眼瞼下垂度を確認してみましょう。

endi_main1_button

眼瞼下垂の原因について

ハードコンタクトを長年していると
眼瞼下垂(がんけんかすい)になりやすいって本当?

endi_main1_button

眼瞼下垂を治すと「肩こり・頭痛・眼精疲労」が治る?!

「肩こり・頭痛・眼精疲労」と眼瞼下垂(がんけんかすい)に見る
意外な関係。

endi_main1_button

眼瞼下垂の治療法について

一人ひとりの違いに応じて最適な手術を
お選びして治療を進めます。

endi_main1_button