futae_page_main

お顔の中で最も目立つ部位の治療だからこそ
患者様とクリニック双方の信頼とコンセンサスが大切です。

 

信頼できるクリニックかどうか
あなたの目でしっかり確かめて


埋没法の糸の留め方は、まぶたの厚さ、目のくぼみ、その方の目の周りの筋肉の使い方やクセによって変わってきます。また、糸の留め方一つで、眼瞼下垂(がんけんかすい)、開眼障害(かいがんしょうがい)などを将来引き起こす可能性が出てきますので、十分なカウンセリングを受けた上で、納得して手術に臨んでいただく必要があります。
また最近では、理想の二重ラインをつくりたいという想いから、インターネットなどを使って仕入れた知識などをもとに、患者さまご本人の思い込みで手術方法を指定されることもあります。
一方で、クリニックによっては、本来なら埋没法の正確な技術による手術1つで済むところを「埋没法と一緒に脂肪除去手術をしないとキレイにならない」などと言って、2つ3つと高額になる手術を勧められることもあるようです。
このように、患者さまとクリニック双方の十分なコンセンサスや信頼関係が築かれないままに、手術が行われるケースが増えています。
こうした場合、トラブルも起きやすく、二重手術においても、本当の意味で患者さまのご希望に沿った理想の施術が行われるかは疑問です。だからこそ、クリニックは施術前に十分なカウンセリングを通じて、患者さまとのコンセンサスをはじめ、しっかりとした信頼関係を築く必要があります。

reserve_tel_presentreserve_webmail_consultation