相談内容 

子供がまだ小さいのですが、真剣にわきが治療を検討しています。
長い間悩み続けているわきの匂いから解放されたい思いでいっぱいなのですが、ある病院に相談したところ、切開手術をすると、日常生活にも支障が出るので、子育て中は難しいのではないか…と言われてしまいました。
保険適応の手術をして、子育てを途切れることなく続けることはできますか?

 

院長からの回答 院長 桐原直樹 

子育ての時期は新たな人との出会いも多く、ご自身の匂いなど身だしなみにもより敏感になっておられることと思います。
当院の基本的なわきが施術後の流れといたしまして、両わきを治療した場合は、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は、日常生活に不都合があるとお考え下さい。患部の圧迫固定後は日常生活が可能になりますので、その間の子育てや日常生活にかかる動作をある程度制限していただくなど、配慮が必要になるかと思われます。
両わきを同時に手術するのではなく、片側づつ手術するという方法もあります。この場合、手術していない方のわきは自由に動かすことができます。

保険適応手術につきましては、当院でカウンセリングを受けて頂きまして、わきがであると診断された場合にお引き受けできるものになります。
また、“固定期間を短くする方法”や、“ボトックス注入”、“ミラドライ”など様々な治療方法がありますので、納得のいくまでご相談いただければと思います。まずは、ご来院の上ご相談ください。