相談内容 

HPを拝見して、手術や効果について興味をもちました。とくに保険適用が魅力的です。
「術後は安静に」とありますが、術後は何日くらい安静にする必要がありますか。事務作業程度の仕事はしても差し支えありませんか?

 

院長からの回答 院長 桐原直樹 

基本的なわきが・多汗症の施術後の流れといたしましては、両方を治療した場合、患部の圧迫固定期間中(7~10日間)は日常生活に不都合があるとお考え下さい。患部の圧迫固定後には、日常生活が可能になるとお考えいただければと思います。

その他、個人の生活習慣などの状況に応じた“片側づつ手術する方法”や、“固定期間を短縮する方法”“ボトックス注入”“ミラドライ”など多様な治療方法があります。カウンセリング時には、患者様に合った治療方法をご提案させていただき、ご納得頂けるまで対応いたします。

保険適用につきましては、“アイリス独自の手術法”による治療では、保険証の持参により3割負担で治療・手術することが可能なため、費用は片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。
わきがは病気ですから保険適用の治療が可能ですが、本人がそうだと思っても、わきがと診断されなければ保険適用にはなりません。そのため、カウンセリング時にきちんと拝見した上で、判断させて頂いております。こちらは、医療行為上の規則のためご了承の程よろしくお願いします。