相談内容 

夏場はもちろん、冬でも大量の汗をかいてしまいます。年間を通して暑い日は汗が止まらず、衣服にもシミができてしまうほどです。脇だけではなく、全身から汗がふきだすくらい重症で、どうしても人目が気になってしまいます。
長年悩んできましたが、保険適用の手術をしたいと思っています。

 

院長からの回答 院長 桐原直樹 

汗でお悩みとのことですが、メールの内容を拝見する限りではわきが治療を受診された多くの方と同様の症状であり、わきがである可能性があります。
ただし、わきがと診断されなければ保険適用にはなりませんので、カウンセリング時にきちんと拝見のうえ、判断させていただいております。こちらは医療行為にあたる者に対しての規則となっておりますので、ご了承の程よろしくお願いします。

当院のわきが・多汗症の治療では、最も効果の高い“皮弁法または剪除法”による治療をお勧めしています。
保健医療指定機関である当院では、保険証を持参していただければ3割負担で治療・手術することが可能で、費用は片側で約23,000円(諸経費込)、両側で約43,000円(諸経費込)となります。

また、傷跡をつけたくない方や、施術後すぐに通常生活に戻りたい方、症状が軽く保険手術が受けられない方には、傷跡が全く残らないミラドライや、ボトックス注入など他の治療方法もご提案できますので、まずはご相談ください。