• Q:レディエッセによる副作用はありますか?

    A:他の注入剤と同様の副作用(若干の炎症、腫れ、赤み、少量の出血)が生じる可能性がありますが、 これらは時間と共に自然に治ります。

  • Q:安全性は大丈夫なのでしょうか?よく永久的に残る注入剤は身体に危険だと聞きますが。

    A:安全性は非常に高いといえます。 確かに永久的に残存する注入剤は危険だと言われています。注入剤=液体なのでいったん体内に入ってしまうと完全に取り除くのは不可能であるため、身体とのマッチングで何か問題が起こったときに解決の手段がない、というのがその理由です。その昔、液体シリコンやパラフィン注入後のトラブルが大きな問題となりました。吸収性の高い注入剤は身体にとって優しいためトラブルが非常に起きにくく、また万が一起きてしまったとしても体内で吸収消失するので安心であるといえます。 レディエッセはカルシウムハイドロキシアパタイトとキャリアジェルとから構成されています。

    ハイドロキシアパタイトは「歯」の領域で有名です。また、顔の輪郭形成手術などでは骨の代わりになる物質としてかなり昔から使用されています。つまり医療の世界ではかなり長期にわたる実績がある素材です。レディエッセは注入後、約1年半で完全に吸収されます。長期持続型ではありますが、吸収性の物質です。さらに体内で異物反応を起こさないとされています。米国や欧州、韓国などでは厚生省に相当する機関がその安全性を承認していますので安心して使用できます。

  • Q:治療は何回必要ですか?

    A:多くの患者様が1回の治療で満足する結果を得ていますが、患者様によっては再度注入することもあります。

  • Q:骨になってしまうって本当ですか?

    A:骨に直接的に接触する場合に骨様組織になることがありますが、通常の注入治療ではそのようなことはありません。なぜなら、骨は必ず骨膜という頑丈な膜で覆われており、注入によってレディエッセが直接骨に接触することがないからです。このような性質があるので、主成分であるハイドロキシアパタイトはもともと歯科や形成外科の分野で骨の代わりになる物質として長い間使用されてきたという歴史があります。

  • Q:レディエッセが向いていない部位はどこですか?

    A:レディエッセは白色の液体であり、ある程度の硬さ(そんなに硬くはありませんが)を持っています。そのため、皮膚の浅い層への注入では白い色が透けて見えてしまったり、その硬さのため、少し凹凸になりやすいといわれています。従って、目の周りの細かいシワや額の横ジワなど、皮膚の浅い層への注入が必要な部位には向いていません。

  • Q:ヒアルロン酸に比べて注入時・注入後の痛みはどうですか?

    A:レディエッセは同じ硬さレベルのヒアルロン酸に比べると柔らかく、針もより細いものを使用することができます。細い針は注入時の痛みが少なく、またない出血などの頻度も少なくなります。これは大きなメリットということができます。注入後、初回は少しの痛みがありますが、特に他のコラーゲンやヒアルロン酸と変わりありません。

  • Q:レントゲン撮影に写るって本当ですか?

    A:レディエッセはハイドロキシアパタイトが主成分です。これは大量に存在するとレントゲン撮影に写ります。ただし、通常の注入治療ではそこまで大量には使用しませんし、完全に吸収しますので一定期間のみです。さらに、顔面の全体的なX線撮影やCT撮影はそうそう頻繁に行うものではありません。もし、そのような機会がある場合には、担当の医師に一言伝えておくとよいでしょう。

  • Q:鼻のプチ整形によいと聞いたのですが。

    A:とてもよい適応だといえます。特に従来のヒアルロン酸では、鼻根部(鼻の上の方:目と目の間の部分)は持ち上げることができても、鼻先は難しいというのが問題でした。ヒアルロン酸が移動(拡散)してしまうからです。従って、鼻根部のみ高いというちょっとバランスの悪いシェイプになりがちで、鼻先に関しては、注入直後はすっきりしていても、すぐに拡散して元に戻ってしまっていました。鼻根部に関しても、注入方法によっては多く入れてしまうと、鼻が高くなるのではなく、横に拡がってしまって鼻筋のない “大きな鼻”になってしまいがちでした。レディエッセの良い所は、移動(拡散)しにくいところです。この性質により、より細い鼻筋が可能になりました。また、 注入剤が拡散しやすい鼻先まで持ち上げることが可能になり、よりバランスの良いシェイプが実現できるようになりました。

  • Q:ほうれい線にレディエッセはどうですか?

    A:最適部位のひとつです。ほうれい線のように大きなシワには特に有効です。皮膚の少し深い層に注入しますので、自然にふっくらさせることが可能です。この部分を修正することで、かなり若返った外見が得られます。

  • Q:施術後、洗顔や化粧はしてもいいですか?

    A:はい、問題ありません。洗顔はできますが、注入部位をあまり擦らないようにしてください。
    通常、施術後にお化粧をしてご帰宅いただいて大丈夫です。

アイリス美容外科ではみなさまの疑問にお応えし、ご納得いただいた上で治療を行うことを大切にしています。
この他にも不安や疑問があれば電話または無料メール相談フォームから何でもお気軽にお問合せください。

また、無料カウンセリングでは院長がみなさまの状態を診察し、より専門的なアドバイスを行うことが可能です。
お気軽にお申込みください。