• Q:プロテーゼに副作用はありますか?

    A:医療用シリコンであるプロテーゼは、心臓の人工弁や人工関節の素材としても用いられており、安全性や耐衝撃性が確認されている医療素材で、副作用はみられません。

  • Q:隆鼻術の手術にかかる時間は?

    A:15分ほどで終わり、入院の必要はありません。鼻の修正手術では、抜糸のために術後来院いただく場合があります。

  • Q:RFとは何ですか? また、どのように作用しますか?

    A:RF(Radio Frequency)とは高周波のことで、それを略したRFという言葉も美容医療でよく使われます。高周波はラジオ波とも呼ばれ、電磁波の1種の電波です。高周波は、安全に皮膚(真皮)のコラーゲンを加熱する高度な技術で、十分なエネルギーが届くと、コラーゲンが収縮して皮膚の外観ですぐに変化を現します。また、この施術は皮膚外観に大きな変化をもたらす、新たなコラーゲンの産生プロセスを引き起こします。コラーゲン再生の結果、よりハリのある若々しい肌になります。RFは他の技術と比べ、主に2つの利点があります。1つは皮膚の奥深くに浸透すること。もうひとつは肌の色に影響されることがないことです。

  • Q:術後、すぐに日常生活に戻れますか?

    A:隆鼻術の場合は、すぐにメイクも入浴もできます。他の鼻の修正手術は、手術の内容によって異なりますのでお問い合わせください。

  • Q:隆鼻術後、鼻をかむことはできますか?

    A:1週間くらいは、かまないようにしてください。その後、1ヵ月ほどは強くかまないようにしてください。ヒアルロン酸注入法の場合は、当日から普段通り鼻をかむことができます。

  • Q:以前、別の病院で鼻の整形手術をしたのですが、それを再度直すことはできますか?

    A:プロテーゼを取り出し、新しく入れ直すこともできます。

  • Q:プロテーゼが鼻の中で動いたり、ズレたりすることはありませんか?

    A:目と目の間の鼻筋にプロテーゼを入れた場合、動くことはありません。鼻先は、手術の仕方によっては動くことがありますが、当院では動かないようプロテーゼを挿入しますのでご安心ください。

  • Q:プロテーゼを入れると違和感がありますか?

    A:プロテーゼは軟骨のような堅さで、術後の違和感もありません。

  • Q:プロテーゼ隆鼻術の術後、腫れや痛みはありますか?

    A:個人差もあり1週間ほど腫れや痛みを感じる方もいらっしゃいますが、腫れも痛みもほとんどないという方が多数です。

  • Q:傷跡は残りますか?

    A:プロテーゼ隆鼻術の場合、鼻腔内を切開するため外から傷跡は見えません。その他の鼻の修正手術も、鼻腔内の切開で可能なものは鼻腔内しか切りません。外側を切る場合は、経験豊富な医師により傷跡が目立たないよう手術します。切開する場所や大きさ等は、カウンセリングの際にお尋ねください。

アイリス美容外科ではみなさまの疑問にお応えし、ご納得いただいた上で治療を行うことを大切にしています。
この他にも不安や疑問があれば電話または無料メール相談フォームから何でもお気軽にお問合せください。

また、無料カウンセリングでは院長がみなさまの状態を診察し、より専門的なアドバイスを行うことが可能です。
お気軽にお申込みください。