• Q:ヒアルロン酸って何ですか?

    A:ヒアルロン酸は人の体内、特に皮膚・関節・眼球などに多く含まれているアミノ酸の一種です。保水力に優れ、肌のハリや弾性を保ち、関節では潤滑油の働きをしています。しかし、このヒアルロン酸は加齢とともに、体内のヒアルロン酸を作る能力が衰え、量が徐々に減少していきます。そのため、ヒアルロン酸が減ると、しわやたるみの原因となります。

  • Q:1度ヒアルロン酸を入れたら、無くなった時に余計にたるみませんか?

    A:ヒアルロン酸は急激に抜けてしまうということがないので、そういった心配はありません。ただ、注入から数年後、ご自身の肌の老化でたるみが進んでいる場合はあるかもしれませんが、ヒアルロン酸が関係してたるむことはありません。

  • Q:注射用ヒアルロン酸には様々な種類があるそうですが、その違いは?

    A:注射用ヒアルロン酸には関節治療用と美容整形用があります。大きな違いは吸収の速度です。関節治療用はすぐに吸収されてしまい、数ヶ月しか効果がもちません。一方、美容整形用は、安全性はそのままで、吸収速度が遅くなるように加工してありますから、効果が長く持続します。関節用製剤は安価ですが、すぐに吸収されて満足感が得られにくいため、当院では美容整形用ヒアルロン酸だけを使用します。美容整形用ヒアルロン酸は、製品によって分子の大きさや架橋などが異なり、医師により使う製剤の種類は異なります。

  • Q:ヒアルロン酸注射でたるみはなくなりますか?

    A:当院ではヒアルロン酸によるリフトアップを行っています。加齢とともに、頬のトップの位置が下がってきますが、ヒアルロン酸でトップの位置を高くすると、顔が持ち上がって若々しく見えます。また、ほうれい線や目の下のたるみに伴うくま(袋状のくま)をヒアルロン酸で目立たなくすると、リフトアップしたように表情が明るくなります。ヒアルロン酸の量が減少するとお肌がたるみます。ヒアルロン酸をお顔の広い範囲に定期的に注入することで、たるみを予防することができます。ブルドック状に垂れた頬にはヒアルロン酸は効きません。こういったたるみには成長因子注射やメソセラピー(脂肪溶解注射)、レーザーリフトなどが効果的です。

  • Q:ヒアルロン酸は何から作られていますか?

    A:化粧品に配合されるヒアルロン酸は、にわとりのトサカから作られることが多いですが、注入用ヒアルロン酸はバイオ技術で精製された非動物由来製剤です。そのため、感染の心配がなく安心です。

  • Q:痛みは強いですか?

    A:当院ではヒアルロン酸注射に伴う痛みを最小に抑えるよう心がけています。治療部位には効果が高く、肌に優しいクリーム麻酔を使い、極細の針で注射します。特に痛みを強く感じやすい場所(ほうれい線、唇、鼻の先)はクリーム麻酔+冷やしで対応します。

  • Q:ヒアルロン酸注射後、次はいつ追加注入できますか?

    A:ヒアルロン酸はいつでも追加注入できます。希望があれば同日の追加注入も可能です。むしろ目まわり、口まわりなどを、同時に注入される方が多くいらっしゃいます。少しずつ注入して周りにあまり気づかれないようプチ整形することも可能です。

  • Q:1度ヒアルロン酸注射を始めたら、その後ずっと注入し続けなければいけませんか?

    A:ヒアルロン酸は徐々に吸収されて半年程度で効果がなくなって元に戻ってしまいます。そのため、効果を持続させようとすると注入を繰り返す必要があります。繰り返し注射しても体に害はありません。1度きれいな状態を経験されると、リピーターになり、年に1~2度のペースで注入される方が大多数ですが、もちろん1回でやめても問題ありません。

  • Q:治療後に気を付けることはありますか?

    A:治療後は通常の日常生活を送ることができます。お化粧も治療後すぐにでき、入浴や運動、飲酒も問題ありません。

  • Q:副作用はありますか?

    A:ヒアルロン酸はもともと人の体内にある成分なので、副作用を起こす可能性は低く、アレルギーの可能性もほとんどありません。長年の関節治療で安全性も証明されています。

  • Q:ヒアルロン酸を入れ過ぎてしまったらどうしたらいいですか?

    A:注射したヒアルロン酸は専用の溶剤で分解することができ、約3時間後に溶けて無くなります。他院でヒアルロン酸を入れすぎた方もご相談ください。ヒアルロン酸は、控えめに注入して様子を見ながら足してゆく方法が安心です。当院では何度も鏡で確認していただきながら慎重にヒアルロン酸注射するので、入れ過ぎることはまずありません。

  • Q:何歳頃が始めどきですか?

    A:ヒアルロン酸注射を始めるのに適当な年齢は特にありません。しわのできやすさは人によって異なり、20代から気になるしわがある方もいれば、40代になってもしわが目立たない方もいます。ヒアルロン酸注射は、年齢に関係なく、効果を得ることができる治療です。鼻や顎、唇の形を整えるプチ整形も、年齢に関係なくお受けいただけます。メソセラピーとして、ヒアルロン酸を顔全体に少量ずつ注入する治療法は40代からをお勧めしています。

  • Q:なぜ効果が持続するのですか?

    A:体中で作られたヒアルロン酸はすばやく吸収されて肝臓で代謝され、2~3週間で半分に減少します。一方、注射用ヒアルロン酸は、注射されてから約半年間効果が持続します。これは、吸収を遅くするために、分子間に人工的に結合を作って体内に長くとどまるよう処理されているからです。

  • Q:男性でもヒアルロン酸注入はできますか?

    A:当院では、疲れや年齢感を取り除きたいという多くの男性にお越しいただいています。悩まれている方はぜひ一度カウンセリングにお越しください。

アイリス美容外科ではみなさまの疑問にお応えし、ご納得いただいた上で治療を行うことを大切にしています。
この他にも不安や疑問があれば電話または無料メール相談フォームから何でもお気軽にお問合せください。

また、無料カウンセリングでは院長がみなさまの状態を診察し、より専門的なアドバイスを行うことが可能です。
お気軽にお申込みください。